2015年5月 5日

未来広告ジャパン!「あたたかい土地と寒い土地」 (5/13ほか)


150505mkj1.jpg

未来広告ジャパン!は、日本の国土と産業を学ぶ、小学校5年生向けの社会科番組です。
舞台は、CMを制作する「ジャパン広告社」。日本の“今”を切り取るCMづくりをきっかけに、日本の未来を考えようと人々に呼びかけます。

今回のCMのテーマは、「あたたかい土地と寒い土地」。
「日本にはあたたかい土地と寒い土地があり、それに合わせて人々の暮らしにも工夫がある。それを調査してもらいたい」という芋洗坂局長のミッションを受けて、自称イケメン・ディレクターのカノと、後輩ディレクターのキラトがCM作りに取りかかります。調べてみると雪で町づくりをしている地域があることがわかり、興味を持ったキラトは、早速現地に向かいます!

キラトがやってきたのは、北海道沼田町。3月なのに雪がいっぱい積もっています。キラトは雪の冷たさを利用して米を保存する、貯蔵庫の様子などをリポート。たくさんの雪を生活に生かす人々の知恵を紹介します。

では、あたたかい地域は?キラトは続いて沖縄県に行くと、一転して夏のような暖かさです。台風が頻繁に来る沖縄では、7割の農家が、台風に強いうサトウキビを栽培しています。キラトは取材の中で、沖縄のくらしには、台風をしのぐ工夫が詰まっていることを知ります。

150505mkj2.jpg

取材から見えてきた、北海道の「雪」と沖縄の「台風」というキーワード。これをもとにカノとキラトは、どんなCMを作るのでしょうか?

番組ホームページ では、授業に役立つ豊富な「動画クリップ」を満載!どうぞご活用ください!

未来広告ジャパン!「あたたかい土地と寒い土地」
〈Eテレ 13(水) 午前9:35~9:45〉 
〈Eテレ 20(水) 午前9:35~9:45〉 (再) 

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲