2014年12月19日

「平成26年度 第2回 教育放送企画検討会議」報告


141219kikaku.JPG

2014年12月13日(土)、東京・渋谷のNHK放送センターで、「平成26年度 第2回教育放送企画検討会議」が行われました。全国各地の幼稚園や保育所・学校の先生40名近くにお集まりいただき、来年度の教育放送やNHK for Schoolのウェブサイトのあり方について、研究者や番組制作者たちとともに意見交換を行いました。

〈全体会〉
まずNHKより、来年度のNHK for School関連の番組やウェブサイトの方針について説明し、その中で、今年から放送している図工や体育の番組が好評であること、実技系の番組をもっと作ってほしいという要望に向け、開発の準備を進めていることなどをお話ししました。
また、NHK for Schoolのウェブサイトについては、今年は昨年よりユーザー数が1.5倍に伸びたこと、放送法改正に伴い、サイトの充実を図ろうとしていることなどを報告しました。

〈分科会〉
その後、幼保・小学校・中高の部会に分かれて、それぞれの対象番組の制作者に対し、より細かい要望を提案していただきました。
先生たちからは、ふだんはどんな風に番組を活用しているか、子どもたちは番組のどんなところに反応しているかなど、現場での視聴の様子を詳しく伺いました。研究者からも、現場の要望や反応を生かした番組作りをしてほしいなどの提案が出されました。

141219kikaku2.JPG 141219kikaku3.JPG

ここで練り上げられた内容は、さらに各教科・シリーズごとの「学校放送番組委員会」にはかられ、そのうえで来年度の具体的な番組内容を決めていきます。
新番組については、来春、決まりしだいこのブログでお伝えします!

 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:スタッフ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲