2014年12月12日

ロンリのちから「三段論法」「逆さまのロンリ」 授業リポート


141212ronri1.JPG

ロンリのちから は、中高生に論理的思考力の基礎を伝える番組です。2014年11月20日(木)、ロンリのちから「三段論法」と「逆さまのロンリ」を使った授業が、神奈川県立光陵高校1年7組で行われました。

★ 国語の教材を使って、「三段論法」を学習! 

授業が始まると笠原美保子先生は「今日は、ロンリのちからという番組を見ます」と言ってテレビをつけました。

===【ロンリのちから「三段論法」前半あらすじ】===
ある高校の映像部が、映画を撮影しています。途中で部員から「私はあなたが嫌い。私は女子。だから女子はあなたが嫌いなの」という、部員の杏奈が書いたセリフがおかしいという声があがります。部員たちは顧問の溝口先生と一緒に、何がおかしいのかを検証していきます。

141212ronri7.jpg
==============================

笠原先生はビデオを止めて、セリフのどこがおかしいのかを尋ねました。すると「『あなた』を嫌いなのは、女子全員でなく私個人だけだと思います」という意見が発表され、先生は「そうだね」とうなずいてビデオの続きを流しました。

===【ロンリのちから「三段論法」続きのあらすじ】===
溝口先生は、先ほどのセリフは、二つの前提から結論を導く「三段論法」という推論方法のひとつだと話します。そして正しい「三段論法」として、「鳥は卵を産む。ペンギンは鳥。だからペンギンは卵を産む」という文章を紹介します。そして言います。「正しい三段論法は、非のうちどころがないくらい当たり前なの」。
==============================

141212ronri2.JPG 141212ronri3.JPG

【続きを読む】

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:授業リポート | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲