2014年12月10日

ミミクリーズ「きいろとくろのヒミツ」 (12/15)


141210mimi.jpg

ミミクリーとは「似ていること」「似せること」。生き物の姿や動きの中には、たくさんのミミクリーがひそんでいます。

ミミクリーズ は、自然界にある「似たもの探し」を通じて、対象をじっくり観察し、共通点や差異を見つけ出す番組です。3歳から7歳を対象に、「どうして似ているのだろう?」と考えさせることによって、子どもたちの「科学する心」を育てます。

今回注目するのは、ハチのトレードマークである、黄色と黒のしま模様。自然の中をよく見てみると、ほかにも黄色と黒の模様を持つ虫がいます。さらに、踏切や工事中のサインなど、私たちの身の回りにも、黄色と黒のしま模様がいっぱいあります。いったいなぜなのでしょうか?

この他にもさまざまな「ミミクリー」をアニメーションや実写映像、絵描き歌などを組み合わせて紹介し、子どもたちを自然の中の不思議な世界へと誘い込んでいきます。

※この番組は、今年の「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール 幼児向けカテゴリー最優秀賞(総務大臣賞)を受賞しました。


ミミクリーズ「きいろとくろのヒミツ」
〈Eテレ15(月) 午前10:00~10:15〉

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲