2014年12月 3日

クローズアップ現代「子どもたちの性同一性障害~揺れる学校の現場から~」 (12/9ほか)


141204clo.jpg

最近の社会世相問題や注目のトレンドなどを、ドキュメンタリーと解説者のトークを絡めてお伝えする情報番組 クローズアップ現代 。今回のテーマは、子どもの性同一性障害です。

今、教育現場は、体の性と心の性が一致しない「性同一性障害」の子どもへの対応に揺れています。文部科学省は今年初めて、自分の性に違和感を訴える子供たちへの学校の対応についての調査結果を公表。全国の小中学校や高校で「性同一性障害」とみられる児童・生徒は、少なくとも600人以上で、その対応に教育現場が苦慮している実態が明らかになりました。自分の性に違和感を抱く子供の中には、悩みを独りで抱え込んだり、周囲に理解されずに、不登校や自傷行為にいたるケースも少なくありません。トイレや更衣室、制服、さらに部活動の選択など、男女の棲み分けが当たり前のように行われてきた教育現場で、本人の精神的負担を減らすにはどう配慮すべきか。さらに周りの同級生や保護者にどのように伝えていくべきか。自らの性に悩む子供たちの現状とともに、対応に揺れる教育現場の模索を伝えます。

スタジオゲストは、岡山大学大学院教授の中塚幹也さんです。

クローズアップ現代 「子どもたちの性同一性障害 ~揺れる学校の現場から~」
< 総合 9(火) 午後7:30~7:56 >
< 総合 10(水) 午前0:15~0:41 >=9(火)深夜  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:55 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲