2014年10月10日

なわとびかっとび王選手権への道~パート1~ (10/13)


141010nawa1.jpg

「なわとびかっとび王選手権」は、跳び手が8の字を描きながら次々に縄を飛び抜けていき、1分間でのべ何人が跳べるかを競う大会です。今年度は全国各地の41チームが参加。その中から1次予選、2次予選を突破した5校が、秋に行われる決勝戦に進出します。

なわとびかっとび王選手権への道 では、今年の決勝進出校が、決勝戦に向けて絆を深めていく今の様子を、3回に分けて放送。チームの特徴や練習法、決勝大会にかける意気込みなどを伝えます。

パート1では、予選を5位で通過した茨城県鉾田市立旭北小学校と、予選4位の鹿児島県鹿児島市立花野小学校を紹介します。
旭北小学校は、5・6年生合同でチームを作っても39人。決勝進出チームの最少人数です。学年の枠を超えた絆で日本一を目指します。
花野小学校は、決勝進出チームの中で唯一1クラスでチームを作っています。たしかなチームワークで優勝を目指します。

141010nawa2.jpg

また、全参加チームの中で断トツの少人数である6人で2次予選に「110人」という記録で進んだ長野県の喬木村立喬木第二小学校の様子も紹介します。
決勝進出を逃した今でも、たった6人のチームで自分たちの目標に向かって練習を続けています。新しく「120人」という目標を定め、あきらめずにチャレンジする気持ちをもち、自分たちの気持ちをきちんと仲間に伝えられるようになることで、6人の絆を深めていく様子を伝えます。

141910nawa3.jpg

さあ、みなさんの学校でも8の字跳びに挑戦してみませんか!!

なわとびかっとび王選手権への道~パート1~
〈 Eテレ13(月・祝) 午前9:45~9:55  〉
 

※「パート2」は、Eテレ11/3(月・祝) 午前9:10~9:20
  「パート3」は、Eテレ11/24(月・振替休日) 午前10:00~10:10 に放送します。

また、年末には決勝戦の様子を交えたEテレの年末特集 なわとびかっとび王選手権2014  を放送する予定です。どうぞお楽しみに!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲