2014年5月20日

ロンリのちから「接続表現・ことばをつなぐ」 (5/27ほか)


140520ronri.jpg

論理的思考力(ロジカルシンキング)の基礎を養う番組 ロンリのちから 。第4回のテーマは、接続表現です。

「感情を持つのは人間らしい事だ。しかも、感情を持つ動物もいる」

映像部は映画の撮影中。マリーはこのセリフの前の文と後の文の関係がおかしいと言い出します。シナリオを書いた杏奈はおかしくないと反論し、撮影はストップしてしまいます。
そこに現れたのは溝口先生。「それは接続表現がおかしいからね」と指摘します。
接続表現とは、「しかも」や「ところが」など、ことばとことばをつなぐ役割を持つことばのこと。論理的に意見を言うためには、適切な接続表現を使う必要があります。

映像部のメンバーたちは、文と文をさまざまな接続表現でつなぎながら、意味にどんな変化が生まれるかを確かめていきます。

例えば、
「このレストランは美味しい。しかし、高い」
「このレストランは美味しい。ただし、高い」

この2つの文章はどう違うでしょう。答えは・・・番組をごらんください。

140520ronri2.jpg

ロンリのちから 「接続表現・ことばをつなぐ」
〈Eテレ27(火) 午後2:30~2:40〉
〈Eテレ6/3(金) 午前0:50~1:00〉 = 木曜深夜 (再)ほか

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲