2013年2月 7日

大科学実験 「水中浮沈大実験」 (2/9)


130207daikagaku.jpg

今回は、空気の性質を利用した大実験です。袋を使って水中に沈んだ宝箱を引き上げます。

水が詰まったビンの中に水と空気が入った試験管を逆さにして入れ、ビンにゴム製のふたをします。ふたの上に手を置いて力を加えると、あら不思議?!試験管が沈んでいきます。これはビンの中で圧力が高まった結果、試験管の中の空気が縮んで、その分水が入ったため起きた現象です。逆にビンの上の手の力を緩めると、試験管は浮き上がります。

この性質を利用して大実験に挑戦!
20リットルの空気が入った袋を水の中に入れて圧力を加えれば、試験管と同じように沈むはず!試験管の時は水が空気を押しましたが、今回は人間の力で袋の中の空気を縮めます。はたして人の力で空気のかさを増減させて、袋を沈めたり浮かせたりできるのでしょうか?そしてその力を利用して、プールの底にある宝箱を引き上げることができるのでしょうか?

130207daikagaku2.jpg

大科学実験 「水中浮沈大実験」
< Eテレ 9(土) 午後7:45~7:55 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲