2013年1月28日

おはなしのくにクラシック 「短歌」 (2/4)


130128ohacla.jpg

おはなしのくにクラシック 第18回は、明治時代から現在の短歌を取り上げます。出演は俳優の白井晃(あきら)さんです。

長い歴史と伝統がある短歌の世界に、大きな変化が訪れたのは、明治時代でした。世の中の仕組みや人々の考え方が一変する中、歌人たちは、新しいテーマや表現方法で歌を詠むようになりました。

自由で情熱的な生き方を歌にこめた与謝野晶子、生活の貧しさや辛さを歌った石川啄木。家族への思いを、見たまま感じたままに表現した斎藤茂吉・・・。

代表的な歌人の作品を、作者の略歴や現代語訳とあわせて紹介します。CGや実写を用いたイメージ映像とともに、作品の世界をじっくりと味わってください。

130128ohacla2.jpg

おはなしのくにクラシック  「短歌」
< Eテレ 2/4(月) 午前9:15~9:25 >

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲