2018年03月23日 (金)学びをサポート!"NHK for School"2018年も新番組がいっぱい!


20180320ganko3.jpg

「主体的で対話的な深い学び」が重視される中、NHK for Schoolは新学習指導要領にあわせた新しい視点の新番組を、2018年4月から多くスタートさせます。その総合紹介番組が学びをサポート!“NHK for School”2018年も新番組がいっぱい!(タイトルをクリックするとNHK for Schoolのトップページに移動します)です。案内役は新・ざわざわ森のがんこちゃんの主人公・がんこちゃん。元気いっぱいに伝えてくれます。

2018年4月から10年ぶりに改訂された新学習指導要領が一部導入されます。小学校での完全実施は2020年、中学校は2021年からで、2018~2019年はその「移行期間」と位置付けられます。
NHK for Schoolは順次、新しい学習内容を先取りした番組を制作していきます。その中の代表的なものを学びをサポート!“NHK for School”2018年も新番組がいっぱい!で紹介します。

20180320ganko2.jpg

1) 利用頻度の高い理科番組(3~6年)を一新!
『ふしぎエンドレス』
新学習指導要領を見据えた理科番組。理科的な見方や考え方を働かせて、ふしぎを見つける~予想する~調べ方を計画する~(実験して)考察する、という活動に子どもたちをいざないます。

2) 社会的な見方を「時間・空間・人」という3つの視点から育む
『よろしく!ファンファン』
“社会科の宿題”で日本の社会を調べに来た宇宙人の小学生3人と、彼らをサポートする高性能ロボットのファンファンが大活躍! 社会を見渡してみると、水道やゴミ処理など、暮らしを快適にするしくみがいっぱい。それらがどう成り立っているのか、歴史など「時間的な広がり」、地形や分布など「空間的な広がり」、人々の努力や想いなど「人のつながり」から調べて理解を深めていきます。

3) 教科化する5、6年の外国語に対応!好奇心を刺激する英語番組
『基礎英語0 ~世界エイゴミッション~』
小学生5、6年生向けの英語番組。新学習指導要領に対応したカリキュラムです。ドラマ形式の「ミッション」、英語を読み、単語を増やす「イサムズチャレンジ」、聞き取りのための「ワールドレポート」で構成しています。

また、NHK for Schoolは「教育の情報化」に対応したデジタルコンテンツもますます充実させていきます。動画クリップ セレクション100では、膨大な動画クリップの中から授業に即戦力となるものを学年ごとに100本厳選しました。児童・生徒が手元の学習用端末で動画を見るのに便利な公式アプリも配信しています。番組では、これらのNHK for Schoolデジタルコンテンツの効果的な利用法も紹介します。
20180320ganko1.jpg
NHK for Schoolはこれからの時代の授業のヒント、効果的に使えるツールを数多く用意しています。それらを活用して“新しい授業デザイン”をする際のヒントが満載!是非学びをサポート!“NHK for School”2018年も新番組がいっぱい!をご覧ください。


学びをサポート!“NHK for School”2018年も新番組がいっぱい!
<Eテレ 26日(月)午後3:30~3:40>放送変更→30日(金)午前10:05~10:15
<Eテレ 4/6日(金)午前9:50~10:00>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:59

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲