2015年05月14日 (木)「NHK for Schoolアワード」ホームページで、新作動画第1弾を公開!


150514aw1.jpg

4月から始まった NHK for Schoolアワード では、NHKの教育コンテンツを使った実践を大募集中です!教育番組を保育や授業で活用している先生や、ホームページで動画を見て学んでいるお子さん、グループやサークル活動に生かしている方などから、アイデアあふれる活動を募集しています。

早速おもしろい投稿をいただいたので、スタッフがビデオカメラを持ち、現地に追加取材に行ってきました!その様子を短く動画にまとめて、ホームページ内の「アワード通信」で公開しています。

今回動画で紹介しているのは、東京都杉並区久我山小学校と、神奈川県にある科学館の活動の様子です。

久我山小学校の3年生は、理科の授業で「ふしぎがいっぱい3年生」を利用しました。ふだんじっくり見ることができない虫たちの生態が映像に映し出されると、教室中に、驚きの声があがりました(写真上)。
入学してまもない1年生は、「できたできたできた 学校生活編」を視聴。大好きなガッツ王子と一緒に、学校生活のルールを楽しく学んでいきます。

学校以外からも投稿をいただきました!
今回投稿を寄せてくれた科学館では、「考えるカラス」をヒントにして、子どもたち自身が、さまざまな実験を考案。結果を予想しては、みんなで楽しく実験に取り組みます(写真下)。

150514aw2.jpg

さあ、次はあなたの番!
投稿していただいた中のすぐれた取り組み、意外な活動、びっくり仰天のプレゼンには、来年、東京・渋谷のNHK放送センターで行われる表彰式にご招待。ぜひ投稿フォームから、PR文や写真や動画をお送りください。お待ちしています♪

「NHK for Schoolアワード」ホームページ

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:14:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲