2014年05月29日 (木)「NEWS WEB EASY」制作現場リポート


140529news.JPG

「NHK for Schoolで、最新のニュースが読めるようになった!」と、ちまたでちょっと話題になっているのをご存じですか? すくどう のトップページ に最新ニュースの見出し5項目が流れ、そこをクリックすると NEWS WEB EASY というページにとぶのです。
NEWS WEB EASYとは、小中学生や日本に住んでいる外国人の皆さんのために、ニュースをわかりやすい言葉で伝えるウェブサイトです。いったいどうやって作っているのか知るために、制作現場におじゃましました!

★ 普通のニュースを、やさしく書き換えるコツとは?

NEWS WEB EASYを制作している場所は、NHK放送センターの報道局の一角。1日に計7人のスタッフで作業をします。
作業の流れは、ネット報道部のデスクが記事を選び、それを日本語教師と記者OBが2人一組でやさしい日本語原稿に書き換えます。ふりがなや音声などをつけて制作担当者がウェブページを作り、記事を公開します。

140529news2.JPG 140529news3.JPG

報道原稿を、どうやってやさしく書き換えるのでしょう?それに欠かせないのが、NHK放送技術研究所が開発した「書き換えエディタ」です。これは、文章の長さや、言葉や文法の難しさなどから、記事の難易度を瞬時に数値化するすぐれもののシステムなのです。もとの記事は1文につき100字を超えるものも多いのですが、NEWS WEB EASYの目標は50文字。それにできるだけ近づけます。

この日公開した記事の1つは、京都の葵祭のものでした。
例えば、元の文は
==きょうの京都市は、午前中、ときおり雨が降るあいにくの天気になりましたが、沿道には多くの人が詰めかけ、華やかな平安絵巻に見入っていました。==

というものだったのが、NEWS WEB EASYでは、
==京都は時々雨が降っていましたが、多くの人が美しい行列を見て楽しんでいました。==
・・・と、短くシンプルになっています。

「あまり長い記事になると、外国の人や子どもには意味が入ってきませんからね。でも、単に短くしたり、やさしい言葉に置き換えるだけではだめです」と、記者OB。やさしい文章にするコツとは、文章ごとに主語をつけること。擬態語(じろじろ、こっそりなど)や擬音語(ドンドン、ザーザーなど)は使わないようにすること。二重否定やあいまいな表現は極力使わないこと・・・などなど。原稿の文の順序を変えることもあるそうです。
こうした作業をへて、例えばある記事では、元の記事では「書き換えエディタ」の記事の難しさを表す数字が、最初は5500だったものが、書き換えたあとは1800くらいになりました。ニュースの中には、今までのいきさつや難しい言葉の解説などが必要なため、1つの記事につき2~3時間かかることもあるとか!

「NEWS WEB EASY」では、旧日本語能力試験の3級と4級の、約1600の単語と文法表現を使うようにしています。でもこれだけではニュースに出てくる単語や語彙をカバーできないので、難しい単語にはカーソルを当てると小学生用国語辞書に載っている解説文が出てくる機能をつけています。さらに、すべての漢字にふりがなをつけ、やさしくなったニュースを音声でも聞くことができ、理解の手助けとなるよう、元の記事やニュース映像を見ることもできます。

140529news4.JPG

 ★ 広がってきている活用方法

「NEWS WEB EASY」が始まって2年。やってきてよかったと思うときを、報道局ネット報道部〈デスク〉の越智慎司さんに尋ねると「やっぱり、利用してくださっている皆さんの声を聞いた時ですね。外国語でのツイートもたくさんあるんですよ。日本語教育の関係者からも多くの意見をいただいています。また、ろう学校で教材に使っているところもあるそうで、こちらの想定以上に活用の幅が広がってきているのを知るとうれしいです。やさしい日本語のサイトというだけでなく、素材が毎日のニュースであることがうれしいと喜んでくださっています。
2012年に外国人と小中学生を対象に理解度の調査を行ったところ、外国人の理解度は、もとのニュースでは53%だったのが、NEWS WEB EASYでは71%に。小学生はもとのニュースでは65%だったのが、NEWS WEB EASYでは77%になったんです。こうした数字も出ることで、やさしい日本語での記事発信に手ごたえを感じています!」

「言葉はやさしく、伝えるべきことをきちんと伝える!!」という気概に満ちたNEWS WEB EASYのスタッフの皆さん。NHK for Schoolを利用している子どもたちにも、NEWS WEB EASYをきっかけにニュースに興味を持ってほしいと、熱く語ってくれました!

140529news1.JPG

NEWS WEB EASY 

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:50

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲