2013年02月25日 (月)メディアのめ「情報をゲット!ネット検索のワザ」 スタジオリポート


130228media1.JPG

子どもたちにメディアリテラシーを楽しく身につけてもらう番組 メディアのめ 。1/28(月)に、第20回「情報をゲット!ネット検索のワザ」の収録が行われました。そのスタジオにおじゃましました。

この回では、インターネットで調べものをするときの検索のコツを紹介します。
熱心にパソコンに向かっている泰我 (たいが)くん。インターネットで、学校の宿題で出た「カレーの歴史」について調べています。みんなを驚かせるような情報をゲットしたいのですが、「カレー」「歴史」と打ち込んだら1千万件以上もヒットしてしまい、何から手をつけていいのかわかりません。そこに池上さんが現れて、より詳しい情報にたどりつくためのインターネット検索のコツをアドバイスしてくれます。さらにリサーチのプロからも、あっと驚くネット検索のワザを伝授してもらいます!

130228media2.jpg

メディアのめ は今回が今年度最後の収録。番組の中でお二人はこれまでを振り返って感想を語りましたが、収録後さらにお話を伺いました。

まず泰我くん。一番印象に残った回は?と尋ねると「第9回の『“命”をふきこむアニメーション』です!番組でアニメの作り方を学んでからぼくが実際に絵を書いてアニメを作ったんですよ※。たった20秒ほどのアニメだったけれど、もう倒れてしまいそうなほど大変だった!これだけでこんなに大変なんだから、プロの人は本当にすごいなって思いました」。
池上さんはそんな泰我くんを優しく見ながら、「1回目はもっと背が低かったのに、今はぼくとほぼ同じ身長になって・・・。1年間を通して成長ぶりが見られてうれしいよ」と目を細めました。そして「この前近所の人が、孫が『メディアのめ』 を楽しみにして見ています、と声をかけてくれました。一緒に写真をとったんですよ」と、うれしいエピソードを披露して下さいました。
続いて池上さんは、この記事を読む先生方にメッセージも寄せてくださいました。「さまざまなメディアがあふれている今、それとどうつきあっていくかが日本の課題になっていて、メディアリテラシーの重要性が注目されています。『メディアのめ』では、テレビならではの訴求力で、それぞれのメディアの特徴や注意すべき点などを提示しています。国語や社会科などでメディアリテラシーの授業をするときに、ぜひ活用してください!」。

 ※ 泰我くんの力作アニメ「メディアのめマン」は、番組ホームページの中の、第9回「“命”をふきこむアニメーション」の「教材&リンク集」 で公開中です。

130228media3.JPG
 

メディアのめ  「情報をゲット!ネット検索のワザ」
< Eテレ 3/4(月) 午前9:25~9:35  >
< Eテレ 9(土) 午前6:35~6:45  > (再) ほか

投稿者:デジタル教材スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲