NHK札幌放送局

「ふるさとの夜空 あんどん輝く~沼田町」

北海道中ひざくりげ

総合

5月13日(日)午前8時00分

沼田町「夜高あんどん祭り」は、五穀豊穣を願い巨大なあんどんをぶつけあって壊す、日本でも数少なくなった勇壮なお祭り。夏の夜、町はあんどん一色になる。手作りのあんどんに明かりを灯し、華やかさと美しさを競って町中を練り歩く。祭りのクライマックスは50人がかりで動かす大きなあんどんのぶつかりあい。町の人たちのあんどんにかける熱い思い、そして祭りを通して育まれたふるさとへの愛情を描く。
【旅人】赤松俊理アナウンサー

番組予告

松浦武四郎スペシャル「大地の恵みとともに生きる~十勝~」

総合

9月28日(金)午後7時30分

旅人・大泉洋さんが向かうのは農業地帯・十勝。北海道の名付け親・松浦武四郎もかつてその豊かな土壌に関心したとか。150年もの年月が過ぎ、十勝は日本有数の農業王国へと育った。武四郎が死ぬ間際に食べたいと願った「豆」も、今や十勝が日本一の産地。先祖が開拓した土地を守り続ける豆農家を訪ね、豆料理を堪能。さらに武四郎も魅了された「トカチ石」の不思議な芸術作品も登場!昔も今も大地の息吹あふれる十勝を旅する。
【旅人】大泉洋,【ナレーション】瀬田宙大

総合 9月30日(日)午前8時00分 放送予定[再]

番組コーナー

過去の放送

北海道中ひざくりげ

北海道中ひざくりげ

旅人が北海道各地の素敵な人たちと出会い、その土地の風土や自然を伝える「北海道中ひざくりげ」は、昭和62年(1987年)から始まり、テーマソング「北の旅人」とともに親しまれてきました。 今年(2018年)は探検家・松浦武四郎が北の大地を旅し「北海道」と名づけて150年目。北海道を代表する“あの男たち”が今、武四郎の足跡をたどり、道内各地の魅力に触れる旅に出ます!

上に戻る