NHK札幌放送局

松浦武四郎スペシャル「歴史は続くよ 恵みの浜に~石狩湾~」

北海道中ひざくりげ

総合

4月27日(金)午後7時33分

旅人・鈴井貴之さんが向かうのは石狩湾。江戸時代、蝦夷地をくまなく調査した探検家・松浦武四郎がたびたび訪れた地だ。その記録にあるのは、ニシンの水揚げでにぎわっていた当時の港の様子。150年たった今も、石狩湾の海の恵みとともにある港町を訪ねる。さらに武四郎が海で出会った“高島おばけ”と呼ばれる謎の現象や、恋いこがれたという幻の珍味“フレチ”も登場!すてきな出会いと歴史ロマンで彩る紀行ドキュメント。
【旅人】鈴井貴之,【ナレーション】猪飼雄一

オリジナル記事

松浦武四郎スペシャル 鈴井貴之 春の石狩湾へ

北海道中ひざくりげ

10月12日(金)午後3時30分 更新

今回の旅人は“ミスター”ことタレントの鈴井貴之さん。

もっと見る

北海道中ひざくりげ

10月12日(金)午後3時30分 更新

番組予告

「酪農の町に夢をいだいて~中標津町~」

総合

11月18日(日)午前8時25分

今回訪ねる道東の中標津町は、日本有数の酪農地帯。乳牛の数は全国で2番目に多く、町の面積の3分の1が牧草地。夏の終わりは、牧草の収穫作業で大忙しだ。この町に自分の夢を叶えようとやってきた若者たちがいる。早く一人前になりたいと奮闘する新人の女性獣医師。牧場を持ちたいと住み込みで酪農を学ぶ若い夫婦。志を胸にいただき、未来を切り拓こうと懸命に頑張る若者たちに出会う。
【旅人】木花牧雄

過去の放送

北海道中ひざくりげ

北海道中ひざくりげ

旅人が北海道各地の素敵な人たちと出会い、その土地の風土や自然を伝える「北海道中ひざくりげ」は、昭和62年(1987年)から始まり、テーマソング「北の旅人」とともに親しまれてきました。 今年(2018年)は探検家・松浦武四郎が北の大地を旅し「北海道」と名づけて150年目。北海道を代表する“あの男たち”が今、武四郎の足跡をたどり、道内各地の魅力に触れる旅に出ます!

上に戻る