NHK札幌放送局

「街を元気にシニア達人~釧路市~」

北海道中ひざくりげ

総合

11月4日(日)午前8時25分

釧路市の古い商店街に、自慢の腕で地域を活気づけている「シニア達人」がいる。60~80代の50人が、電気修理や漬物作り、ハーモニカや凧(たこ)作りなど幅広い特技や趣味で頼りにされ、親しまれている。商店街の振興策からスタートした達人たちの活躍は、地域や世代を超えた広がりをみせ、笑顔があふれている。熟練の技を生かすことで喜ばれ、それを励みに生き生きと暮らす達人たちの姿と、その思いに触れる。
【旅人】久保田茂アナウンサー

番組予告

松浦武四郎スペシャル「厳寒もホッとあったか オホーツク」

総合

2月22日(金)午後7時30分

武四郎が蝦夷地探検で最初に目指したのがオホーツク海とそこに伸びる知床半島だった。当時度々現れたロシア船に脅威を感じ、国を守るべく旅に出たのだ。一方でオホーツクの豊かな自然と、そこに暮らすアイヌの人々の姿にも心を奪われた。武四郎が記録した幻の巨大魚や、厳寒の氷の下で育まれる旬の味は今もオホーツクの海に。さらに北見名物・焼肉にも、武四郎の精神に通ずるある“思い”が!?笑いあり歴史ロマンありの珍道中。
【旅人】オクラホマ,【ナレーション】白崎義彦

過去の放送

北海道中ひざくりげ

北海道中ひざくりげ

旅人が北海道各地の素敵な人たちと出会い、その土地の風土や自然を伝える「北海道中ひざくりげ」は、昭和62年(1987年)から始まり、テーマソング「北の旅人」とともに親しまれてきました。 今年(2018年)は探検家・松浦武四郎が北の大地を旅し「北海道」と名づけて150年目。北海道を代表する“あの男たち”が今、武四郎の足跡をたどり、道内各地の魅力に触れる旅に出ます!

上に戻る