NHK札幌放送局

「戸次重幸が行く道東~水の宝は心も潤す~」

北海道中ひざくりげ

BSP

2018年11月2日(金)午後3時05分

旅人・戸次重幸さんが旅するのは、摩周湖や屈斜路湖などを擁する道東の水辺。北海道の名付け親・松浦武四郎もかつて豊かな水がもたらすこの地の恵みを堪能したのだとか。旅の疲れを癒やしたという屈斜路湖のいにしえの秘湯。見事な「青」に思わず絵筆をとった摩周湖の絶景。そして武四郎も大好物だったという旬のサケ。150年の月日が過ぎても変わらない、水がもたらすお宝と、その恵みとともに生き、守り続ける人たちに出会う。
【出演】戸次重幸

オリジナル記事

戸次重幸 水の宝は心も潤す~道東・水辺の旅

北海道中ひざくりげ

2018年11月21日(水)午前10時30分 更新

今回訪ねるのは北海道の東部。水の恵みあふれる地域です。旅人は俳優の戸次重幸さん。

もっと見る

北海道中ひざくりげ

2018年11月21日(水)午前10時30分 更新

番組予告

「水の恵みが人をうるおす~美幌町~」

総合

2019年6月21日(金)午後7時30分

今回の旅の舞台は、道東の美幌町。町を流れる大小60をこえる河川が人々にさまざまな恵みをもたらしてきた。初夏の川でイワナ釣りの腕を競う2人の70代熟年男性。命の危機を救った「意外な」川の恵みを通して友情をはぐくんできた。10年前美幌町に移り住んだ学芸員は、川の豊かな生態系を守ろうと若い世代に自然の魅力を伝え続けている。川が織りなす美幌町の豊かな自然。その恵みを受けて生きる人々の姿を描く。
【旅人】小山凌

総合 2019年6月23日(日)午前8時00分 放送予定[再]

番組コーナー

過去の放送

北海道中ひざくりげ

北海道中ひざくりげ

旅人が北海道各地の素敵な人たちと出会い、その土地の風土や自然を伝える「北海道中ひざくりげ」は、昭和62年(1987年)から始まり、テーマソング「北の旅人」とともに親しまれてきました。今年度で32年目。自然災害とのたたかい、産業構造の変化、人口減少。試練にさらされるふるさと北海道で生き抜く人々の力強さと底力を、丁寧に見つめる紀行ドキュメントです。

上に戻る