NHK札幌放送局

シリーズ北海道150年 第2集「アイヌモシリに生きる」

北海道スペシャル

総合

7月27日(金)午後7時30分

北海道150年のシリーズ2回目。テーマはアイヌ民族。北海道の開拓は、アイヌにとっては同化を迫られ差別に苦しみ続ける苦難の始まりだった。文化を守るために、百冊のノートに言葉や伝統を書き留めた祖父と、その教えを守り続ける子や孫。同化にあらがい、持ち去られた遺骨を取り戻そうとする男性。アイヌをルーツに持ちながらも歴史の断絶に悩む若き研究者。それぞれの家族に密着し、アイヌの150年、そして未来を見つめる。
【ゲスト】アイヌ博物館館長…川村兼一,【ゲスト】北海道大学大学院…石原真衣,【ゲスト】新ひだか町静内…葛野次雄,【語り】NHKアナウンサー…森田美由紀

オリジナル記事

アイヌと日本人 人間として語り始める日を夢見て~シリーズ北海道150年 第2集「アイヌモシㇼに生きる」

北海道スペシャル

10月15日(月)午後4時29分 更新

いにしえより、アイヌ民族はアイヌモシㇼ(人間の大地)と呼んできた北の土地で、独自の文化を大切に、厳しくも豊かな自然と調和し、生きてきました。それから150年。アイヌの歴史を、新たな視点で見つめ直そうとしている研究者の姿を追いました。

もっと見る

北海道スペシャル

10月15日(月)午後4時29分 更新

親から子、子から孫へ 受け継がれるアイヌの文化~シリーズ北海道150年 第2集「アイヌモシㇼに生きる」

北海道スペシャル

10月15日(月)午後4時29分 更新

北の土地で、独自の文化を守り、生きてきたアイヌ民族。しかし、明治2年にこの大地が「北海道」と名付けられ開拓が始まると、大勢の入植者がやってきました。それから150年。失われ続けてきたアイヌの人々の文化を守る家族がいます。

もっと見る

北海道スペシャル

10月15日(月)午後4時29分 更新

命をつなぐアイヌの人々 抗いの歴史~シリーズ北海道150年 第2集「アイヌモシㇼに生きる」

北海道スペシャル

10月15日(月)午後4時30分 更新

明治2年、北の大地が「北海道」と名付けられ開拓が始まると、アイヌ民族は過酷な同化政策にさらされました。それから150年。同化政策や差別に直面しながらも苦難を乗り越え、アイヌの人々はどう命をつないできたのか。闘いの歴史を見つめます。

もっと見る

北海道スペシャル

10月15日(月)午後4時30分 更新

過去の放送

北海道スペシャル

北海道スペシャル

地域の政治・経済・社会などの動きにしっかりと向き合い、詳しい分析と分かりやすい解説で発信します。平成30年度は“北海道”と命名されて150年目を迎えるため、開拓やアイヌなど北海道独自の歴史や文化を見つめなおす番組をお届けします。

上に戻る