NHK札幌放送局

「異文化ガールズトリップ」

北海道クローズアップ

総合

2019年7月26日(金)午後7時30分

北海道に住む外国人は年々増え続け、今では3万人以上。外国人が隣人となる時代、私たちは彼ら彼女らとどう向き合えばいいのか。今回NHKは、3日間北海道を一緒に旅する日本人と外国人の女性たちを大募集。彼女たちはこの旅を通して、何を発見し、何を感じたのか?“異文化ガールズ”の4人旅から見えてきたこととは?笑いあり!涙あり!そして日本人と外国人が共に理解し合いながら暮らすヒントも見えてきた。
【語り】小林エレキ

オリジナル記事

異文化ガールズトリップ 共に生きるためのヒント

北海道クローズアップ

2019年11月20日(水)午前11時48分 更新

現在、外国人観光客は北海道の経済を支え、外国人の労働者は産業を守る存在となりました。一方で、日本人と外国人が共に生きる社会では、さまざまな摩擦も生まれています。そこで、国籍の違う4人の女性が1台の車で共に暮らしながら旅をするという実験的な企画を行いました。言語も文化も違う人間が、逃げ場のない空間で体験を共有する旅。そこに共に生きるためのヒントはあるのか。彼女たちの笑い合い、そしてぶつかり合ったありのままの姿をお届けします。

もっと見る

北海道クローズアップ

2019年11月20日(水)午前11時48分 更新

番組予告

「天からの手紙~雪の結晶 神秘に迫る~」

総合

2020年2月21日(金)午後7時30分

「雪は天から送られた手紙である」中谷宇吉郎。今から90年ほど前、雪の結晶の神秘に魅せられた中谷博士は、厳寒の北海道・大雪山麓で観測を続け、独自の分類法を提唱した。その研究に今、再び脚光が当たろうとしている。北大・木村勇気准教授は、NASAと共同で太陽系の始まりに関する研究を続けている。その重要なヒントが雪。この冬も、最新の観測機器を携え、中谷と同じ大雪山麓へ。いったいどんな謎が解き明かされるのか?
【出演】北海道大学低温科学研究所・准教授…木村勇気

総合 2020年2月23日(日)午前8時00分 放送予定[再]

番組コーナー

出演者

過去の放送

「学びの島へ 奥尻高校の挑戦」

総合

2020/2/14(金)午後7:30

「直木賞受賞作『熱源』 作者が語る“物語の力”」

総合

2020/2/7(金)午後7:30

「#SNSマネートラップ~検証・グレー勧誘~」

総合

2020/1/31(金)午後7:30

「希望のいちごに再起を託して 被災農家9年の記録」

総合

2020/1/24(金)午後7:30

「世界自然遺産・知床 ヒグマ 涙の親離れ」

総合

2020/1/17(金)午後7:30

「東京で輝け!どさんこアスリート」

総合

2020/1/10(金)午後7:30

「リーチ マイケル~“多国籍ジャパン”への道~」

総合

2019/12/30(月)午前7:20

「“人慣れ熊”の悲劇~なぜヒグマが街に~」

総合

2019/12/29(日)午前7:20

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

総合

2019/12/28(土)午前7:20

「温暖化で変わるワイン・ビジネス」

総合

2019/12/13(金)午後7:30

「病院がなくなる!?~どうなる地域医療~」

総合

2019/11/29(金)午後7:30

「白馬の遺言~本屋のオヤジ 久住邦晴伝~」

総合

2019/11/8(金)午後7:30

「リーチ マイケル~“多国籍ジャパン”への道~」

総合

2019/11/1(金)午後7:30

「アイヌの美 わたしの表現~阿寒 工芸作家の挑戦~」

総合

2019/10/25(金)午後7:30

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

BS1

2019/10/17(木)午後7:00

「名馬の遺志をのせて~馬産地・北海道 世界最高峰への挑戦~」

総合

2019/10/11(金)午後7:33

「“人慣れ熊”の悲劇~なぜヒグマが街に~」

総合

2019/10/4(金)午後7:30

「目撃!千島列島~歴史と大自然に閉ざされた島々~」

総合

2019/9/13(金)午後7:30

「外国人闇就労~人材不足ニッポンの実像~」

総合

2019/8/30(金)午後7:30

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

総合

2019/8/16(金)午後7:30

北海道クローズアップ

北海道クローズアップ

北海道の“いま” を見つめ続ける報道番組 1993年4月に放送を開始した「北海道クローズアップ」。 昨年度は、大きな被害を出した胆振東部地震について、被害の深刻さやそれに立ち向かう人々の姿を様々な角度から伝えてきた。また、AI農業の最前線や、TPPなどで貿易の自由化が加速する中での人々の新たな取り組みなども見つめ、北海道の様々な課題に向き合ってきた。この26年間の放送回数は、746回を数える。 平成から新たな時代にかわる節目の今年、番組では新たに新キャスターを迎え、番組の更なる飛躍を目指す。北海道の“いま”を、より分かりやすく、より深く。 「北クロを見れば、今の北海道がわかる!」 そんな報道番組をめざし、新たな可能性を探っていく。

上に戻る