NHK札幌放送局

「僕らが北極を歩くわけ~冒険編~」

北海道クローズアップ

総合

2019年7月19日(金)午後7時33分

去年、日本人初の無補給単独徒歩での南極点到達を成功させた鷹栖町の冒険家、荻田泰永。この春、若者たちとともに1か月がかりで北極圏の氷上600kmを歩く冒険に挑んだ。若者たちの間で、リーダー役を務めたのは就職2年目で壁にぶつかる営業マン。自分でも分からない衝動に駆られて参加を決めた。彼はやがて圧倒的な大自然と仲間たち、命がけの真剣さに貫かれた荻田の生き様にふれながら、冒険の旅に出たわけに気づいていく。
【ナレーション】小林エレキ

オリジナル記事

僕らが北極を歩くわけ~冒険編~

北海道クローズアップ

2019年11月5日(火)午後4時14分 更新

2019年春、アウトドア初心者の若者たちと北極圏の氷上600kmを歩く冒険を企画した、鷹栖町在住の冒険家・荻田 泰永さん。
旅立ち編』では、経歴も参加を決めた理由もさまざまな12人の若者たちが冒険を決意するに至った背景に迫りました。
今回の冒険で荻田さんはあくまでも黒衣に徹し、若者たちの判断や感じ方に任せると言います。
厳しい大自然のなかで自分の弱さと向き合う若者たち。冒険を通してどんな変化があったのか。成長する姿を見つめます。

もっと見る

北海道クローズアップ

2019年11月5日(火)午後4時14分 更新

番組予告

「温暖化で変わるワイン・ビジネス」

総合

2019年12月13日(金)午後7時30分

北海道が世界的なワイン生産地になるかもしれないと、今世界から注目が集まっている。その理由は温暖化だ。フランスの老舗ワインメーカーでは、今後の温暖化を予測し、将来のブドウの産地としてどこがいいのか世界中くまなく分析した結果、函館に進出を決めた。一方道内でも酪農からブドウ農家に転身したり、本州から生産地を移したりする動きが相次いでいる。ワインビジネスの世界で何が起きているのか?その最前線に迫る。
【ゲスト】山本昭彦,【キャスター】野村優夫,【キャスター】浅野里香

総合 2019年12月15日(日)午前8時00分 放送予定[再]

番組コーナー

出演者

過去の放送

「病院がなくなる!?~どうなる地域医療~」

総合

2019/11/29(金)午後7:30

「白馬の遺言~本屋のオヤジ 久住邦晴伝~」

総合

2019/11/8(金)午後7:30

「リーチ マイケル~“多国籍ジャパン”への道~」

総合

2019/11/1(金)午後7:30

「アイヌの美 わたしの表現~阿寒 工芸作家の挑戦~」

総合

2019/10/25(金)午後7:30

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

BS1

2019/10/17(木)午後7:00

「名馬の遺志をのせて~馬産地・北海道 世界最高峰への挑戦~」

総合

2019/10/11(金)午後7:33

「“人慣れ熊”の悲劇~なぜヒグマが街に~」

総合

2019/10/4(金)午後7:30

「目撃!千島列島~歴史と大自然に閉ざされた島々~」

総合

2019/9/13(金)午後7:30

「外国人闇就労~人材不足ニッポンの実像~」

総合

2019/8/30(金)午後7:30

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

総合

2019/8/16(金)午後7:30

「異文化ガールズトリップ」

総合

2019/7/26(金)午後7:30

「僕らが北極を歩くわけ~冒険編~」

総合

2019/7/19(金)午後7:33

「“遠すぎる”郷土~元国後島民の歳月~」

総合

2019/7/12(金)午後7:30

「笑顔を灯す人形を作る」

総合

2019/6/14(金)午後7:30

「命とふるさとを守りたい~地域医療崩壊の危機~」

総合

2019/5/24(金)午後7:30

「あなたの町の水道が危ない!?」

総合

2019/5/17(金)午後7:30

「僕らが北極を歩くわけ~旅立ち編~」

総合

2019/4/19(金)午後7:30

「夢をあきらめるな~日本製紙クレインズ最後の戦い~」

総合

2019/4/12(金)午後7:30

「ファイターズ×コンサドーレ

総合

2019/4/5(金)午後7:30

「北海道 激動の平成~あの現場はいま~」

総合

2019/3/8(金)午後7:30

北海道クローズアップ

北海道クローズアップ

北海道の“いま” を見つめ続ける報道番組 1993年4月に放送を開始した「北海道クローズアップ」。 昨年度は、大きな被害を出した胆振東部地震について、被害の深刻さやそれに立ち向かう人々の姿を様々な角度から伝えてきた。また、AI農業の最前線や、TPPなどで貿易の自由化が加速する中での人々の新たな取り組みなども見つめ、北海道の様々な課題に向き合ってきた。この26年間の放送回数は、746回を数える。 平成から新たな時代にかわる節目の今年、番組では新たに新キャスターを迎え、番組の更なる飛躍を目指す。北海道の“いま”を、より分かりやすく、より深く。 「北クロを見れば、今の北海道がわかる!」 そんな報道番組をめざし、新たな可能性を探っていく。

上に戻る