NHK札幌放送局

「“遠すぎる”郷土~元国後島民の歳月~」

北海道クローズアップ

総合

2019年7月12日(金)午後7時30分

根室市で暮らす80歳の古林貞夫さんは、北方領土の一つ国後島の出身。生まれ故郷には70年以上足を踏み入れられていない。今年6月の日ロ首脳会談でも、領土問題をめぐる議論には具体的な進展がみられなかった。歳月の重みがのしかかる中、古林さんはふるさとへの思いを風化させまいと動き出している。これまであまり島の話をする機会がなかった息子や、地元根室の若い世代に、古林さんは何を伝えていくのか。半年間を見つめた。
【語り】NHK札幌局キャスター…工藤恵里奈

オリジナル記事

“遠すぎる”郷土 北方領土返還への思い

北海道クローズアップ

2019年11月20日(水)午前11時32分 更新

ロシアによる実効支配が続く北方領土。元島民たちはふるさとを返してほしいと訴えてきましたが、その願いはかなわないままです。平均年齢84歳を超えた元島民たち、その数は終戦時の3分の1ほどになりました。
そんななか国後島出身の漁師・古林 貞夫さんは、自らのふるさとへの思いを風化させまいと動き出します。戦後74年目にしてなお揺さぶられる、元島民たちの思いを見つめます。

もっと見る

北海道クローズアップ

2019年11月20日(水)午前11時32分 更新

番組コーナー

出演者

過去の放送

「温暖化で変わるワイン・ビジネス」

総合

2019/12/13(金)午後7:30

「病院がなくなる!?~どうなる地域医療~」

総合

2019/11/29(金)午後7:30

「白馬の遺言~本屋のオヤジ 久住邦晴伝~」

総合

2019/11/8(金)午後7:30

「リーチ マイケル~“多国籍ジャパン”への道~」

総合

2019/11/1(金)午後7:30

「アイヌの美 わたしの表現~阿寒 工芸作家の挑戦~」

総合

2019/10/25(金)午後7:30

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

BS1

2019/10/17(木)午後7:00

「名馬の遺志をのせて~馬産地・北海道 世界最高峰への挑戦~」

総合

2019/10/11(金)午後7:33

「“人慣れ熊”の悲劇~なぜヒグマが街に~」

総合

2019/10/4(金)午後7:30

「目撃!千島列島~歴史と大自然に閉ざされた島々~」

総合

2019/9/13(金)午後7:30

「外国人闇就労~人材不足ニッポンの実像~」

総合

2019/8/30(金)午後7:30

「ディープインパクトが教えてくれたこと」

総合

2019/8/16(金)午後7:30

「異文化ガールズトリップ」

総合

2019/7/26(金)午後7:30

「僕らが北極を歩くわけ~冒険編~」

総合

2019/7/19(金)午後7:33

「“遠すぎる”郷土~元国後島民の歳月~」

総合

2019/7/12(金)午後7:30

「笑顔を灯す人形を作る」

総合

2019/6/14(金)午後7:30

「命とふるさとを守りたい~地域医療崩壊の危機~」

総合

2019/5/24(金)午後7:30

「あなたの町の水道が危ない!?」

総合

2019/5/17(金)午後7:30

「僕らが北極を歩くわけ~旅立ち編~」

総合

2019/4/19(金)午後7:30

「夢をあきらめるな~日本製紙クレインズ最後の戦い~」

総合

2019/4/12(金)午後7:30

「ファイターズ×コンサドーレ

総合

2019/4/5(金)午後7:30

北海道クローズアップ

北海道クローズアップ

北海道の“いま” を見つめ続ける報道番組 1993年4月に放送を開始した「北海道クローズアップ」。 昨年度は、大きな被害を出した胆振東部地震について、被害の深刻さやそれに立ち向かう人々の姿を様々な角度から伝えてきた。また、AI農業の最前線や、TPPなどで貿易の自由化が加速する中での人々の新たな取り組みなども見つめ、北海道の様々な課題に向き合ってきた。この26年間の放送回数は、746回を数える。 平成から新たな時代にかわる節目の今年、番組では新たに新キャスターを迎え、番組の更なる飛躍を目指す。北海道の“いま”を、より分かりやすく、より深く。 「北クロを見れば、今の北海道がわかる!」 そんな報道番組をめざし、新たな可能性を探っていく。

上に戻る