NHK札幌放送局

「奨学金という名の“借金”」

北海道クローズアップ

総合

6月8日(金)午後7時30分

今や学生の2人に1人が借りている奨学金。一方で奨学金を返済できず、滞納する人は全国で33万人に上る。NHKでは札幌市内の高校生750人を対象にアンケートを実施。多くの学生が返済に不安を抱えている実態が見えてきた。奨学金を返せないと進学を諦めた男子生徒。さらに、1200万円の奨学金を借りて大学に入学を決意した18歳の女性。多額の借金を背負う若者の実態をルポし、どうすれば安心して学べるのか考えていく。
【キャスター】NHK札幌局アナウンサー…糸井羊司,【スタジオゲスト】中京大学教授…大内裕和,【スタジオゲスト】貧困の子どもを支援するあすのば事務局長…村尾政樹

オリジナル記事

奨学金という名の“借金” 社会への入り口で抱えるハンデ

北海道クローズアップ

7月27日(金)午前11時00分 更新

今、大学生の2人に1人が奨学金を利用すると言われています。「未来への投資」と言われる奨学金。しかし、若者の雇用が不安定ななか、大学卒業後に奨学金を返済できない人が増えています。さらには返済への不安から、進学自体を諦める学生も。貧困の連鎖を断ち切るために何ができるのか。現在の奨学金をめぐる課題を考えます。

もっと見る

北海道クローズアップ

7月27日(金)午前11時00分 更新

番組予告

「検証“ブラックアウト”」

総合

9月21日(金)午後7時30分

震度7を記録した北海道胆振東部地震。今回の震災を大きく特徴づけたのが大規模停電“ブラックアウト”。鉄道や飛行機は止まり、スーパーやコンビニから商品が消えた。北海道のインフラの“弱点”が浮き彫りになった。番組では、苫東厚真火力発電所に供給力を過度に依存していなかったか、どのように道内全域に停電が広まったのかなど、ブラックアウトの原因や影響を、専門家と共に多角的に検証する。
【キャスター】糸井羊司,【ゲスト】山内洋平,【ゲスト】小林紀博

総合 9月23日(日)午前8時00分 放送予定[再]

番組コーナー

出演者

過去の放送

北海道クローズアップ

北海道クローズアップ

北海道の“いま” を見つめる報道番組。 放送を開始したのは1993年4月。「拓銀破綻」や「南西沖地震」、 「日本ハムファイターズの日本一」や「北朝鮮のミサイル発射」など、 北海道が直面する様々なテーマに向き合ってきました。 北海道と命名されて150年となる節目の今年、番組をブラッシュアップします。 新テーマ曲「明日を拓(ひら)こう」を歌うのは、 札幌出身のシンガーソングライターの半﨑美子さん。 北海道の“いま”をよりわかりやすく、より深く。 報道番組の新たな可能性を探っていきます。

上に戻る