歴史研究家の方々や視聴者の皆様から
ドラマの感想などメッセージをいただきました!

松浦武四郎の地元・三重県松阪市より
 松浦武四郎記念館 主任学芸員 山本 命 様
「心せよ えみしも同じ 人にして この国民の 数ならぬかは」
これは、松浦武四郎が慶応元年(1865年)に出版した『西蝦夷日誌 二編』という本に収めた和歌です。
当時の武四郎は、同じ人間として、日本に暮らす民として、アイヌの人びとを尊重する思いを込めて、この和歌を詠みました。
ドラマでは、アイヌの人びとに思いを寄せ、情熱的に行動する武四郎の姿を、松本潤さんが見事に演じていただいています。
また、歴史資料には表れない部分は大石静さんの脚本が光っています。
武四郎がアイヌの女性に作ってもらった衣装が残されているのですが、その見事な刺しゅうからは作り手の女性の武四郎への愛が感じられます。その女性は、深田恭子さんが演じたリセのような存在であったのかもしれません。
北海道を愛し、アイヌの人びととの共生を目指した武四郎の姿を今によみがえらせて頂いたこのドラマを、ノーカット完全版でもぜひお楽しみください。見れば見るほど、ドラマの良さが感じられると思います。
そして、ドラマの後は、4月24日に北海道白老町にオープンする国立アイヌ民族博物館で、アイヌの人びとの歴史や文化に触れて頂ければと思います。
ドラマに登場した鍋島直正ゆかりの地・佐賀県から
 公益財団法人鍋島報效会 評議員 大園 隆二郎 様
冒頭のあたりからの北海道の美しい自然が、その中を歩む松浦武四郎の心のうちのきれいなことをあらわしているように思えた。
維新後に第10代佐賀藩主であった鍋島直正が武四郎の北海道命名を裁可する場面があったが、このようなしっかりした形で、ドラマに直正が登場するものは今までに見たことなかった。
明治2年6月直正は明治天皇から勅書を賜った。天皇は直正が高齢でありながら、にわかに環境の厳しい北方へ行くことを憂慮されたが、直正が蝦夷督務の任に就くことで、はじめて北に対する憂いがなくなると思われていた。そして、これから先、朝廷が政治を北の境までに及ぼすことは、直正の胸の内にある、とまで勅書に書かれたのであるが、ドラマではこの直正の重要な役割の一端がよく表現され、小日向文世さんの落ち着いた所作にその直正の姿がしっかり投影されていたと思う。

残念ながら、直正は初代の開拓長官になったものの、実際には病もあり北海道の現地に赴くことはできなかったが、信頼する家臣の島義勇が開拓判官として現地に赴き、札幌を開くことに力を尽した。島と松浦の交流もできればドラマで見たいところであった。
佐賀県職員 円城寺 雄介 様
大河ドラマ「真田丸」豊臣秀吉役で、肥前名護屋城跡へトークショーゲストで来ていただいた小日向文世さんが佐賀藩主・鍋島直正を演じると聴き正座しながら観た。
アイヌへの非道な行いを目にした松浦武四郎が、命を狙われても、書物を発売禁止にされても、おかしいことをおかしいと声をあげ続ける姿。降りしきる雨のなか「ばかくさい!(馬角斎)」と叫ぶ姿が胸に迫った。
今も昔も世の中は理不尽なことだらけだ。 でも小日向文世さん演じる鍋島直正の存在はひと筋の希望の光のように思えた。永遠のニㇱパは「為政者の都合や時代の大きなうねりに立ち向かう勇気の物語」だと思う。
2020年そして令和という新時代にこそ、理不尽なことに立ち向かうすべての悩める人にぜひ見ていただきたいと願う。

NHK札幌放送局ギャラリーで実施中の
「永遠のニㇱパ」ロケ写真パネル展

設置したノートに寄せられた
メッセージを一部ご紹介します。

  • ・美しい北海道の自然に感動し、わが北海道を誇らしく思いました。ノーカット版の放送楽しみです。
  • ・北海道の生い立ちを知る貴重なドラマでした。北海道と松浦武四郎について本当に勉強になりました。
  • ・2月1日のノーカット完全版楽しみにしています!何度見ても深みのあるドラマでとても勉強になりました。またぜひ松本潤さんを主役にしたドラマ制作を待ってます!
  • ・永遠のニㇱパ、以前放送された時、テレビにがっついて見ていました。今回のドラマで、日本の人々に少しでもアイヌの人々の過去や暮らしがわかっていただけたらと思います。2月1日、ノーカット完全版も楽しく見させていただきます。
  • ・ノーカット完全版の放送、楽しみにしています。同じパネル展と知っていてもつい寄ってしまい、5回目の訪問です。
  • ・蝦夷を離れてもなお、アイヌの人々や蝦夷地のために行動し続けた武四郎さんの姿に胸をうたれました。北海道民としてこのドラマを見ることができて良かったと心から思いました。ノーカット完全版も楽しみにしています。
  • ・昨年6月の北海道先行放送からとても楽しく拝見しています。ノーカット完全版の放送も楽しみにしております。松本潤さんが主役なこと、そしてパネル展や衣装・小道具展示など作品を大いに盛り上げていただいたこと、本当にありがとうございます(ニシパ関連のイベントや番組を沢山見られて、道民でよかったなぁと思いました)。
  • ・北海道の名付け親である松浦武四郎の生い立ちなどを知ることができて面白かったです。また、松本潤さんや深田恭子さんの演技が素晴らしいものでした。
  • ・北海道に住んでいながら松浦武四郎さんのことはあまり存じ上げず、このドラマで初めて知ることができました。ノーカット完全版の放送とても楽しみです。
  • ・パネル展、何度も見に来ていますが自然の中での撮影の様子など何度見ても飽きません!ドラマも大変すばらしかったです!またぜひ続きをお願いしたいです。
  • ・素晴らしいドラマでした。今一度拝見できることをうれしく思います。たくさんのお勉強もさせていただきました。

北海道150年記念ドラマ
「永遠のニㇱパ ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」
ノーカット完全版

放送日 <BSプレミアム>2020年2月1日(土)
午後7:20~8:56(96分)
Share Twitter Share facebook
Share Twitter Share facebook
ページトップ