NHK札幌放送局

ほっとニュース通信(47)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年2月19日(火)午後5時04分 更新

ほっとニュース北海道での広瀬すずさんへのインタビュー蔵出しブログ。新たに公開されたポスターにあわせて、優しい声で語ってくれた北海道への思いや動物たちとの触れ合いについて今回はご紹介します。

酪農家で暮らす「なつ」。
動物との触れ合いは日常です。
動物好きの広瀬さんは、どのように彼らと向き合っているのか。同じく動物好きの私としてはぜひ伺いたいと思い、聞きました。

瀬田:広瀬さんご自身も動物好きだと思いますが、大きな動物はどうですか?

広瀬さん:たしかに、最初、牛を見たときに『うわぁー』と思ったんですけど、すぐに愛おしい存在になりました。乳しぼりのシーンでは牛が『モォー』って鳴いたりしていて、私は『もう少しだから待っててね』って撮影前に声をかけていました。撮影のカットがかかってからも空き時間に乳しぼりをしたりとか、会話をしたりと、常に何かと触れ合っています。あと、草をあげたり、顔を触ったりとか。大切な存在です。

瀬田:乳しぼり、コツがいるとか、難しいとも聞きますが…

広瀬さん:夏の撮影では苦労しました。難しくて。それで先日の冬のロケでは、スタッフさんが少し早めに私を現場に呼んでくれて練習をしようとしたら、なぜかめちゃくちゃうまくなっていて!いろんな人から『音が違う』と言われて、確かに自分でも感じるほど、なぜか凄くうまくて!!まわりからも『プロ並みにうまいよ』と言われて、私も牛もよかったなって思いました。

瀬田:乗馬は大丈夫でした?

広瀬さん:今回初めての経験で、最初は『落ちる落ちる』と言い続けるくらい怖いと思ったんですけど、すぐに慣れまして。そこから私自身も乗馬に通いたいと、また北海道に乗りに来ようかなと思うくらい好きになりました。撮影の空き時間もずっと乗ったりとかしてコミュニケーションをとっています。

瀬田:動物との触れ合いはリフレッシュになっているんですか?

広瀬さん:なりますね。もともと動物が好きなので。かわいいし。かなり癒されています。

先日、放送でもお伝えしましたが、陸別町のロケを支えたのは地元の皆さんが用意してくれたというホットミルク。味もさることながら、用意してくださった皆さんの思いが広瀬さんの心も体も温めていたといいます。当時を思い出し、嬉しそうに『よし、がんばろ。頑張れる!と撮影にのぞんでいました』と話す姿とても印象に残っています。

その上で、広瀬さんは『いうまでもありませんが自然は美しく、口にするものはすべて美味しい。そして何よりも、いつも協力してくださっている皆さんが“頑張ってください”と声をかけてくださって、人の温かさに触れて胸を熱くしていました。北海道は本当に素敵な場所ですね』と話していました。

私も北海道に赴任して人の温かさに何度も救われ、支えられてきました。その経験から、広瀬さんの言葉を聞ききながら「そうそう!」と大きくうなずいていました。いいですよね、北海道♪
そのせいか、ちょっと?…いやだいぶ??椅子に浅く座り背もたれとずれる角度で身を乗り出し、前のめりで話を聞いているわたし。この写真を見るまで気が付きませんでした。

いきものつながりで、すみません!
広瀬さんのふるさと、静岡では「富士山の日」とされている、2月23日(土)午後1時半からの家族になろうよもぜひご覧ください。生放送でお伝えするこの番組、なつぞらにご出演の犬飼貴丈さんもスタジオゲストとして登場します。お名前が犬飼だからか、犬顔イケメンだからなのか。そのあたりはご想像にお任せしますが、お楽しみに!

それでは、また(^^)/


(2019年2月19日)


関連情報

ほっと通信(67)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年7月12日(金)午後1時00分 更新

ほっとニュース通信(32)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年12月13日(木)午後4時41分 更新

ほっとニュース通信(2)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年4月5日(木)午後0時00分 更新

上に戻る