NHK札幌放送局

ほっとニュース通信(5)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年4月20日(金)午後0時00分 更新

最近、日々をこなすのに精いっぱいで 曜日感覚を失っている瀬田です。 もう金曜日ですね。 

この写真を撮ったのは
確か先週の金曜日だったと思います。

番組のエンディング曲「ドア」を制作してくださった
シンガーソングライターのなかにしりくさんです。
ことし30歳になったなかにしさん。
29歳のバースデーライブを行い、
毎回自分の成長を報告する場所という
札幌市内のカフェでインタビューを収録しました。

はじめてこの曲を聞いた時、
歌詞とメロディーにグッとひきつけられました。
当時はまだ仮タイトルで
「歓喜と歓声」となっていました。
しかし、最終的には「ドア」に。
その狙いを伺うと、
「歓喜と歓声は、
特別なことのような印象。
でも伝えたいのは、
日々の何気ない生活の積み重ね。
その毎日を大事にしてほしい。
無駄だと思っていることも
必ずいつか
自分の中にひとつある
『ドア』を開ける時に
つながっている。
そんな思いをこめた」
と教えてくれました。

優しさあふれる
なかにしさんの魅力に迫る
ほっとインタビューは
来週23日、月曜日
ほっとニュース北海道」でお伝えします。
ぜひご覧ください。

では、よい週末を!!


(2018年4月20日)

関連情報

ほっとニュース通信(11)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年6月6日(水)午後6時30分 更新

ほっとニュース通信(30)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年11月19日(月)午後2時33分 更新

ほっとニュース通信(19)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年9月3日(月)午後1時34分 更新

上に戻る