NHK札幌放送局

ぶらりみてある記

北海道の7つの放送局のリポーターたちが 地域を歩いてJIMOTOの魅力を発見します

穂別の夏 ~むかわ町~

ぶらりみてある記

9月5日(水)午後4時47分 更新

むかわ町穂別地区といえば、あの「むかわ竜」が発掘された恐竜と化石の町です。その穂別の夏を、室蘭放送局の上沼亜弓リポーターが体験しました。(7月14日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

9月5日(水)午後4時47分 更新

ぶらりみてある記 「縄文の遺跡あふれる町を訪ねて ~伊達市~」

ぶらりみてある記

9月4日(火)午後1時00分 更新

今回の舞台は、有珠山のふもとに広がる伊達市。縄文時代の遺跡が数多く発掘されています。町には遺跡の魅力に引き込まれてボランティアで発掘に参加する人がいたり、遺跡の上で縄文時代を身近に感じられるお祭りが開催されていたりします。遺跡を大切に思う人たちを訪ね、縄文の歴史にふれてきました。(2018年9月1日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

9月4日(火)午後1時00分 更新

ぶらりみてある記 「緑に囲まれて 夏のとっておき体験! ~標茶町~」

ぶらりみてある記

8月28日(火)午前11時40分 更新

今回の舞台は、道東の標茶町。 乳牛の数は人口のおよそ4倍!3万6千頭もいる、酪農が盛んな町です。 酪農体験ができる牧場には牛だけでなく、100匹以上の鳥たちもいて、まるで動物園のよう。広大な敷地の標茶高校には、なんと校内に「ミニ湿原」があり、生徒のみなさんが案内してくれます。自然豊かな町で、夏のとっておきの体験を満喫してきました。 (2018年8月25日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

8月28日(火)午前11時40分 更新

ぶらりみてある記 「野外彫刻の魅力を再発見!~旭川市~」

ぶらりみてある記

8月21日(火)午前11時30分 更新

 今回のぶらりみてある記の舞台は旭川市です。街の中心部に70もの野外彫刻があり「彫刻のまち」ともいわれる旭川。そうした作品の清掃を続ける皆さんや子ども向けに彫刻作りのワークショップを行う地元の彫刻家の方など、彫刻の魅力を伝え広めようという人たちに出会いました。(2018年8月18日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

8月21日(火)午前11時30分 更新

ぶらりみてある記 「アツい夏を満喫!~長沼町~」

ぶらりみてある記

8月7日(火)午後3時30分 更新

 今回のぶらりみてある記でお邪魔したのは、長沼町です。今が旬のトマトや、 ひんやりとした長沼名物のどぶろく。そして、夕やけ市のにぎわいが印象的でした。 暑い夏でも元気な皆さんとの出会いがありました。(2018年8月4日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

8月7日(火)午後3時30分 更新

ぶらりみてある記 「夢あふれる宇宙のまち!~大樹町~」

ぶらりみてある記

7月28日(土)午前8時00分 更新

今回の舞台は大樹町。誰でもロケット作りの夢が叶う、モデルロケット作り。火薬を使って、上空100メートルほどまで上がり、小さいながらも迫力満点です。 町内の飲食店には、広い銀河をイメージした、特盛りの料理がたくさん。 そのひとつ、「銀河(ギャラクシー)パフェ」は、量だけでなく、 中央にチョコレート菓子でロケットを見立てた、まさに宇宙のマチならではのメニュー。 町を流れる歴舟川は、銀河ならぬ金河。たくさんの砂金がとれるんです。 夢あふれる宇宙のまち、大樹町を訪ねました。(2018年7月28日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

7月28日(土)午前8時00分 更新

ぶらりみてある記 「短い夏 豊かに実る野菜を楽しむ ~釧路~」

ぶらりみてある記

7月21日(土)午前8時00分 更新

今回の舞台は釧路市です。冬は寒さが厳しい釧路も、夏本番! 短い夏のひととき、地元の子どもたちや農家の方々は豊かに実る野菜を 楽しみにしています。さらに特産の野菜を使って色鮮やかな料理を作るシェフも。 そんな素敵なみなさんを訪ねました。(2018年7月21日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

7月21日(土)午前8時00分 更新

ぶらりみてある記 「 盛りあがれ!穂別の夏 ~むかわ町~」

ぶらりみてある記

7月14日(土)午前8時00分 更新

 今回のぶらりみてある記でお邪魔したのは、むかわ町の穂別地区です。化石の発掘や石から化石を取り出す体験、かつて盛んだった林業にちなんだ地域生まれの人気競技など、穂別の夏は楽しみがいっぱい。熱く盛り上がる皆さんに出会いました。(2018年7月14日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

7月14日(土)午前8時00分 更新

ぶらりみてある記 「 絶品の大ぶりシジミは今が旬 ~天塩町~ 」

ぶらりみてある記

7月7日(土)午前8時00分 更新

 今回おじゃましたのは道北の天塩町です。この町名産のシジミは、大きくて濃厚なうまみがあるのが特徴。先月、漁が解禁され、直売所にはシジミを求める人たちの姿が。天塩川でシジミをとる漁師さんたちは、小さなものは川に返し、大きな貝だけ一つ一つ中身が入っているか確かめてから出荷しています。シジミを大切に思う天塩町の皆さんと出会いました。(2018年7月7日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

7月7日(土)午前8時00分 更新

ぶらりみてある記 「サロマ湖の恵み 旬のホタテ!~佐呂間町~」

ぶらりみてある記

6月30日(土)午前8時00分 更新

今回の舞台はサロマ湖に面した佐呂間町。サロマ湖はホタテ養殖の発祥の地なんです。6月から本格的な漁が始まったホタテ。港はにぎわっていました。水揚げされたホタテは、食べると甘くて歯ごたえが抜群です。町のみなさんはこの時期、大きな貝だけではなく、小さな稚貝も食べます。稚貝のみそ汁は、旨みたっぷりのだしが出て絶品です。ホタテは食べるだけではなく、地元では貝殻を「のり」の養殖にも役立てています。ホタテの町、佐呂間町を訪ねました。(2018年6月30日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

6月30日(土)午前8時00分 更新

1 / 3 ページ
上に戻る