NHK札幌放送局

ぶらりみてある記

北海道の7つの放送局のリポーターたちが 地域を歩いてJIMOTOの魅力を発見します

ぶらりみてある記「自慢の野菜を広めたい~中札内村~」

ぶらりみてある記

2019年3月26日(火)午前10時30分 更新

今回のぶらりみてある記でお邪魔したのは、十勝管内の中札内村です。農業が盛んな村で、収穫の少ない今の時期でも自慢の野菜を盛り上げたいと、たくさんの方々が奮闘していました。笑顔あふれる皆さんとおいしい出会いがありました。(2019年3月23日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年3月26日(火)午前10時30分 更新

ぶらりみてある記「魅力あふれる“馬の町” ~新冠町~」

ぶらりみてある記

2019年3月22日(金)午後2時00分 更新

 今回おじゃましたのはサラブレッドの町、新冠町。
 今年も、産まれて間もない子馬が元気な姿を見せていました。
 町の乗馬クラブでは、「サラブレッドのお世話体験」が。ふだんはなかなかできない、馬房の掃除や、馬の手入れなど貴重な体験ができました。
 そんなサラブレッドが一役買っているのが、おいしい野菜作り。馬のたい肥を使って作られる地元の野菜を「サラブレッド野菜」として広めていこうとする人もいます。
 さらに、特産のピーマンを使った新グルメ「ピーマンのかまぼこ」も、春の大型連休に向けて開発されています。
 馬の町で、新たな魅力にたくさん出会うことが出来ました。(2019年3月16日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年3月22日(金)午後2時00分 更新

ぶらりみてある記「タラを愛する町~古平町」

ぶらりみてある記

2019年3月11日(月)午前10時00分 更新

今回訪れたのは、漁業の町、後志の古平町です。
数多くとれる魚の中でも、特にタラは自慢の魚。古平で代々受け継がれてきたタチ(タラの白子)のかまぼこ、“タチカマ”や、最近売り出さればかりの“タラメンチ”を紹介します。
また、古平は、タラ漁を歌った「たらつり節」という民謡発祥の地。その歌にあわせて踊る“たらつり節踊り”を取材。最近、若手が加わり盛り上がりを見せています。
タラを愛する町の人々を訪ねます。(2019年3月9日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年3月11日(月)午前10時00分 更新

ぶらりみてある記「見て遊んで食べて!冬の魅力を満喫~七飯町大沼~」

ぶらりみてある記

2019年3月5日(火)午前10時00分 更新

今回は七飯町の大沼です。
結氷した湖の上でのワカサギ釣り。名人にコツを教わり大漁でした。
釣ったワカサギは定番のからあげと、だしの効いたみそ汁でいただきました。
大沼にはシベリアから来て冬を過ごしているハクチョウもいます。
ガイドの方に、手作りの道具でその大きさを教えてもらい、驚きました。
大沼の地下水を使って作る野菜は、冬でもみずみずしさいっぱいです。
まだまだ冬の魅力満載の大沼を訪ねました。 (2019年3月2日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年3月5日(火)午前10時00分 更新

ぶらりみてある記「知らぬか!? 冬の美味 ~白糠町~」

ぶらりみてある記

2019年2月26日(火)午前11時00分 更新

 今回お邪魔したのは白糠町。訪れた日は漁港が凍るほどの寒さ。そんな港で旬を迎えているのがヤナギダコです。地元では、一味唐辛子としょう油で刺身を味わったり、タコの卵「タコまんま」をすり潰し、焼いて食べたりして楽しんでいます。
 さらに、町の自然体験施設では、イタヤカエデの樹液採取体験ができます。
わずか1か月ほどの間しかとれない貴重な樹液。その樹液で作るシロップを使ったメープルシロップフォンデュをごちそうになりました。(2019年2月23日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年2月26日(火)午前11時00分 更新

ぶらりみてある記「楽しみいっぱい!絵本の里 ~剣淵町~」

ぶらりみてある記

2019年2月19日(火)午前10時30分 更新

今回の舞台は道北の剣淵町です。およそ4万冊の絵本がある「絵本の館」では子どもたちへの読み聞かせが大人気。地元の農家の女性たちが作るみそはうまみたっぷりです。さらには冬のとっておきの遊び場も。楽しさいっぱいの町を訪ねました。(2019年2月16日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年2月19日(火)午前10時30分 更新

ぶらりみてある記「冬こそ熱い!焼き肉のまち!~北見市~」

ぶらりみてある記

2019年2月12日(火)午後4時30分 更新

今回は北見市で焼き肉の話題です。毎年恒例の「北見厳寒の焼き肉まつり」では、地元の方はもちろん、本州から来た方も、白い息を吐きながら焼き肉で盛り上がっていました。自宅に焼き肉専用の小屋「焼き肉ハウス」を作った方や、全自動で焼き肉が楽しめる機械作りに挑む「ヤキニキスト」など、焼き肉愛にあふれる、みなさんと出会いました。(2019年2月9日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年2月12日(火)午後4時30分 更新

ぶらりみてある記「食べて!作って! 豆づくし ~本別町~」

ぶらりみてある記

2019年2月5日(火)午後2時00分 更新

今回お邪魔したのは豆の生産が盛んな本別町。 食べるだけでなく、いろいろな形で豆が生かされています。農家のお母さんたちは、地元の黒豆を使った豆腐づくりに大忙し。豆で動物を作る「豆アート」は、可愛らしさにあふれています。 さらに町のイベントでは、豪快で盛大な豆まきが!豆を愛する本別町の人たちに出会いました。(2019年2月2日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年2月5日(火)午後2時00分 更新

ぶらりみてある記「映画の町で 映画ざんまい」

ぶらりみてある記

2019年1月28日(月)午後0時30分 更新

 今回の旅の舞台は函館です。歴史的建造物や異国情緒あふれる町並みが、数多くの映画やドラマの舞台になっています。函館市が発行している作品ごとのロケ地マップには市内の至る所にある撮影現場が紹介され。掲載されている町の古い食堂では、登場人物が劇中で食べていたカレーライスが店の看板メニューになっています。この食堂が登場した映画「そこのみにて光輝く」は市内の映画館の館長、菅原和博(すがわら・かずひろ)さんが企画し、制作プロデュースしました。更に町では、映画を作る楽しさを若者達に知ってもらうため映画制作のワークショップが開かれます。映画を身近に感じられる町、函館を旅してきました。(2019年1月26日放送)

もっと見る

ぶらりみてある記

2019年1月28日(月)午後0時30分 更新

1 / 5 ページ
上に戻る