NHK札幌放送局

取材ブログ 三藤も加わりました #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年8月29日(木)午後2時07分 更新

熊本出身26歳、3年目の記者の三藤紫乃(さんとう・しの)です。ナットク!とかちch取材チームのメンバー原祢記者と同じく今月、札幌から転勤してきました。

初めての帯広駅で見つけた行列とは!?
帯広駅に初めて降り立った時、駅構内でNHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」が流れてきて、十勝にやってきたんだなと実感しました。聞き慣れた音楽をバックに新鮮な気持ちで歩いていると、駅の中で行列を見つけました。「なんだ?なんだ?」と思っていたら豚丼の店の前に多くの人が並んでいるではありませんか!
駅を出てしばらく歩くと、そこも午後2時を回っているにも関わらず30人ほどの行列が!元をたどるとやっぱり豚丼屋でした(笑)。帯広といえばやっぱり豚丼なのですね。
最近胃もたれをするようになってきたので、「豚丼は重いかな・・・」と思って食べてみましたが、一口食べた瞬間「うま~ たれがご飯にあう~、お肉もすすむ~」という感じでぺろりと全部食べてしまいました(笑)。これから十勝のおいしいものもどんどん食べたいと思います。
と前置きが長くなりましたが、これから普段の取材はもちろんのこと、ナットク!とかちchの取材ではみなさんと意見を交わし、十勝の魅力をこれからいろいろと知っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

取材 始めました
さて、今回のナットク!とかちchでは、引き続き「若い女性の十勝からの流出」をテーマに、十勝の企業が導入する奨学金支援制度を取材しました。奨学金の負担をめぐっては前回までの取材で、給与の高い札幌や道外の地域を就職先に選ぶ大学生の現状があることがわかりました。
今回紹介したのは十勝の台所的存在でもあるスーパー「フクハラ」の取り組みです。帯広に引っ越してから私も買い物をしています。身近なスーパーで、こんな取り組みをしているとは知りませんでした!同じような取り組みは十勝でも少しずつ広がっています。

来週も奨学金返済支援について
来週のナットク!とかちchは、道内でもいち早く奨学金支援制度をはじめた十勝の企業を取材します。制度の始まりから2年が経ち、会社や社員にどのような変化があったのか。実際に制度を利用している社員の声を中心にお伝えする予定です。ぜひご覧ください!!

来週に向けた取材の様子

ナットク!とかちch 主な取材メンバーはこちら
見かけましたらお声がけを!


ナットクとかちch webはこちら

関連情報

「奨学金を考える」に投稿いただきました #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年8月21日(水)午後1時46分 更新

「女性起業家に聞く」反響いただきました #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年8月20日(火)午後1時44分 更新

女性の目線からの「除雪問題」を聞いてみました

十勝チャンネル

2019年1月30日(水)午後2時57分 更新

上に戻る