NHK札幌放送局

コンサドーレ 史上初!J1リーグ戦4連勝

ほっとスポーツプラス

2019年5月7日(火)午後2時04分 更新

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は4日、ヴィッセル神戸に2対1で逆転勝ちし、リーグ戦4連勝としました。コンサドーレのJ1のリーグ戦での4連勝はクラブ史上初めてです。

コンサドーレは、札幌ドームでヴィッセルと対戦し、前の試合で左ひざの靭帯を痛めて治療のためブラジルに一時帰国したアンデルソン・ロペス選手に代わり、荒野拓馬選手を先発に起用しました。
コンサドーレは試合開始直後から再三チャンスを作りましたが、相手の堅い守備を攻略しきれず、0対0で前半を終えました。
後半17分にはダビド・ビジャ選手にペナルティーキックを決められ、先制されましたが、6分後には進藤亮佑選手がオーバーヘッドでシュートを決め、同点に追いつきました。
さらに30分には途中出場の早坂良太選手のクロスボールに鈴木武蔵選手が頭で合わせてゴールを決めました。
コンサドーレはこのまま2対1で逆転勝ちし、リーグ戦4連勝としました。
コンサドーレのJ1のリーグ戦での4連勝はクラブ史上初めてで、通算成績は6勝4敗、勝ち点は「18」となりました。

決勝ゴールの鈴木武蔵選手
「流れの中でクロスボールが上がるなと思っていたので、相手のディフェンダーと駆け引きしてうまく決められた。しばらくリーグ戦でゴールがなかったのでうれしかった」「ここまでは先制されてから焦りが出て、負けるパターンが多かったが、きょうは焦らず、自分たちのサッカーを継続できたことがよかったと思う。この調子で勝ちを重ねていきたい」

ペトロヴィッチ監督
「前半に決定的なチャンスがいくつもありながら生かし切れず、先に失点する難しい試合展開だった。それでも選手たちは積み上げてきたことをしっかり表現してみせた。『何がなんでも勝つ』という選手たちの強い気持ちと、サポーターの後押しが逆転勝利に結びついた。すばらしい勝利だった」

(2019年5月4日放送)

関連情報

熊本から札幌へ 鈴木武蔵

ほっとスポーツプラス

2019年3月7日(木)午後7時12分 更新

金メダルから半年 髙木姉妹の夏合宿

ほっとスポーツプラス

2018年8月28日(火)午後3時28分 更新

吉田輝星 こんや1軍初登板

ほっとスポーツプラス

2019年6月12日(水)午後2時57分 更新

上に戻る