NHK札幌放送局

ひるナマ+ アナログのゲームで子どもと向き合う

ひるナマ放送記録

2019年3月20日(水)午後1時00分 更新

 4歳から8歳くらいの子どもを対象に、子どもとのコミュニケーションをとる方法のひとつとして、アナログおもちゃで遊ぶことの方法や効果を専門家に伺います。

 幼稚園から小学生低学年になると、子どもたちは自分一人で遊ぶようになり、また友達との関わりも増えて、親とのコミュニケーションが少なくなりがちです。一方、親の方も子どもとどのようにコミュニケーションをとれば良いか悩むことがあります。
 そんな親と子どもが自然にコミュニケーションがとれる方法のひとつに、親と子どもが一緒に楽しむことができる「アナログのゲーム」があります。

アナログゲームの良いところ
☆誰でも参加ができる
 ・ルールがわかりやすく、参加しやすい
 ・人数や場所に合わせた遊びができる
☆一緒に楽しむ事ができ、会話が弾む
 ・互いに向き合って、ゲームの感動を共有できる
☆いろいろな遊びを通して、子どもの個性がわかる
 ・子どもの事を理解して対応できる

【出演】おもちゃコンサルタントマスター 菊地三奈さん

【問い合わせ】mother's space ミーナ

(2019年3月20日放送)

関連情報

ひるナマトーク「知床の海は魅力いっぱい!」

ひるナマ放送記録

2018年11月16日(金)午後3時48分 更新

ひるナマ+ 休眠預金

ひるナマ放送記録

2018年12月26日(水)午後1時30分 更新

ひるナマトークSP 「新たな民謡の世界を切り開く!女子大生…

ひるナマ放送記録

2019年5月10日(金)午後3時00分 更新

ひるまえナマら!北海道

ひるまえナマら!北海道

『ひるまえナマら!北海道』は、北海道が大好きなゲストのトークと、生活に役立つ情報をお届けする生放送の番組です。 気になる北海道の天気は、月曜から金曜まで気象予報士が出演して、注意点をわかりやすくお伝えします。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る