NHK札幌放送局

酪農の現場から 女性たちの本音2 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年9月19日(木)午後1時33分 更新

みなさんから寄せられた意見や疑問から取材を進めるナットク!とかちch。どうやったら若い女性が十勝で活躍し続けられるか。酪農現場で働く女性たちの本音と提言の第2弾です。

今月5日に大樹町で開かれたイベント「酪農女性プチサミット」には、十勝南部の酪農女性たちが集まりました。男性の多い酪農現場。女性が活躍できるようにするためには何が必要なのでしょうか。

河口晶子さんの場合

役割分担を決めない
幕別町忠類地区の河口晶子さんは、7人の子どもがいて以前は専業主婦でしたが、いまは夫とともに酪農経営に携わっています。
河口さんは、夫との間ではあえて仕事の役割分担を決めていないことがプラスになっているということです。

河口晶子さん
「同じ仕事をするようになってお互いの大変さがわかるし、今のほうがお互いを理解しながら仕事も子育ても出来ていると思います」と話していました。

女性の自分だからできること
酪農の作業では夫よりも先に牛の体調の変化に気付けることもわかり、モチベーションの高まりを感じることができたといいます。

「女性ならでは目線で男性に勝るぐらいの良いところをだせる仕事だと思っているので、戦力として牧場経営をすることで経営もよくなり『面白い』『仕事が楽しい』という気持ちで取り組めるのではないか」。

山下展子さんの場合

自分ができることを見いだす
大樹町の山下展子さんは、酪農に加え、生産した牛乳でチーズケーキの製造販売も手がけています。自分ができることを見いだすことで地域とつながることができたといいます。

山下展子さん
「チーズケーキが私の自己肯定感を高くしてくれ世界が広がっていきました」。

「ちょっと助けてくれませんか」の一言で
こうした経験も生かして、いまは孤独に悩む女性のサポートを行い、農業現場で女性が活躍しやすい環境づくりにも取り組んでいます。

「悩んでいる女性は『ちょっと助けてくれませんか』という一言を言ってみるべきではないかと思いますし、私たちもそこから何かができるんじゃないかなと思っています」。

放送はこちら

2019年9月17日放送

酪農現場で活躍する女性の本音と提言、2回にわたってお伝えしました。感想やご意見、「こうしたから十勝で若い女性が活躍できている」などの情報を、お寄せください!

投稿方法は・・・
方法1)ナットク!とかちchメールフォーム
方法2)帯広放送局ファックス 0155-23-2741

写真や映像をご提供いただける方や、取材に伺ってもかまわないという方は、メールアドレスや電話番号など連絡先をご記入ください。

※いただいた投稿は番組やホームページで紹介する場合があります。

帯広局トップページへ
ナットク!とかちch


関連情報

女性の目線からの「除雪問題」を聞いてみました その2

十勝チャンネル

2019年2月8日(金)午後7時50分 更新

ナットクとかちch! 第2弾 女性が十勝で活躍するために …

十勝チャンネル

2019年12月6日(金)午後7時00分 更新

ナットクとかちch「人口流出」が次のテーマ #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年4月23日(火)午後1時58分 更新

上に戻る