NHK札幌放送局

ナットク!とかちch「人口流出」 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年4月23日(火)午後7時52分 更新

地域の課題やお悩みについて皆さんからの投稿をもとに取材し解決策を探る「課題発見・解決型」ニュースプロジェクト「ナットク!とかちch」。 第1回の「除雪」に続いて、今回は「人口流出」を取り上げます。


キーワードは「子ども」「女性」

十勝地方で相次いで小中学校が減っています。3月には士幌町でも、3つの小学校が閉校しました。人口流出の影響はどこまで広がるのか。不安の声があがる現場を取材しました。

【小学校が消える地域では】
士幌町の市街地から15キロほど離れた下居辺地区。この地区で閉校したのが下居辺小学校でした。
3月22日、長年親しまれた学校の旗が町に返還される「校旗返還式」が開かれました。
下居辺小学校の児童数は昭和38年のピーク時には93人いましたが最後はわずか9人。明治時代から続いた112年の歴史に幕を閉じました。
閉校後、児童たちは中心部の別の小学校までバス通学することになりました。
子どもがバスに乗るのを見送った母親は「子どもたちが少なくなるのは残念です。でも仕方がないですね」と話していました。

士幌町では今回、新田・西上音更・下居辺の3つの小学校が閉校しました。いずれも児童数の減少が原因です。

下居辺地区に住む65世帯は学校のPTA会員になっていました。小学校の学校通信も毎回、各家庭に届けられていたそうです。
地元の人たちは農業の体験学習や地域の運動会などの学校行事にも参加してきました。
「おりべっ子」という愛称で子どもたちを呼び、見守り、育ててきたのです。

下居辺地区に住む男性は「交通安全活動の一環でチラシなどを配るとき子どもたちの明るい声が聞こえていましたが、閉校するとそれが聞こえなくなってしまう。子どもが居ない地域というのはものすごく寂しくなりますね」と話していました。
地域の人たちにとって長年親しまれたよりどころが失われるのは大きいですね。

【女性大幅“流出”の衝撃】
もう1つ、いま十勝地方で将来への影響が心配されているのが若い女性の流出です。
十勝総合振興局では3日、対策会議を開きました。そこで示されたのが以下のデータでした。
十勝地方の20歳から24歳の人口移動を調べた結果、女性の転出数はおととしは230人。一方、男性は9人でした。女性の数の多さは実に男性の26倍に上っています。またおととしまでの過去6年間の平均では女性の転出数は239人。男性は73人。約3.3倍にもなっています。

20歳から24歳といいますと、大学・短大・専門学校を卒業した年齢にあたります。
十勝以外で就職するケースが多いとみられる一方、19歳までの年代で見ると、女性の転出が少ないんです。高校卒業後に地元にしばらくとどまった後、転出するケースもあるそうです。
こうしたことから、十勝総合振興局では女性の就職の受け皿が十勝には極端に少ないのが理由の1つではないかとみています。

【十勝の女性職場の“生”の声は】
振興局では雇用の場の課題を探ろうと、十勝の林業や建設業、酪農業で働く女性たちに直接会い、話を聴いています。
その一部をご紹介します。
林業に従事する女性からは「トイレを新たに作ってもらった」とか「日焼け予防クリームの手当があればいい」といった要望。
また酪農の女性は「においが髪につくと街中に出るときに気になる」という意見も寄せられました。
一方、これまで男性が中心になっていたいわゆる建設現場の監督の仕事について「下請け会社や付近住民との調整など細やかな心遣いやソフトな物腰が求められる面もある」と女性目線が必要な仕事ではないかという指摘もありました。
十勝で働く女性たちの声も踏まえて女性の流出について考えていかないと地域の空洞化を招きかねないと行政は危機感をあらわにしています。

十勝総合振興局の三井真局長は「十勝の基幹産業の農業や、これからの大きな収益源と期待される観光も、どちらも女性目線が大事だ。女性にとどまってもらえない社会はもろいと思っている。従来の男性中心の産業政策、地域政策をやっていくと、どこかで破綻するような気がしており、そこを懸念している」と力を込めます。

みなさんの投稿 募集します!

女性にとって働きやすい環境はどんなものか。そして子どもの声が地域に戻ってくるにはどうしたらよいのか。
「ナットク!とかちch」では皆さんからの投稿をもとに取材し放送で示しながら、双方向で解決プランを探っていきます。

NHK帯広放送局にお気軽に意見をお寄せください。メッセージ、お待ちしてます!

(2019年4月23日放送)

投稿方法1)ナットク!とかちchメールフォーム
投稿方法2)帯広放送局ファックス 0155-23-2741

写真や映像をご提供いただける方や、取材に伺ってもかまわないという方は、メールアドレスや電話番号など連絡先をご記入ください。

※いただいた投稿は番組やホームページで紹介する場合があります。

#ナットク!とかちch


関連情報

解決プランを提示せよ!3月1日に向けて取材・制作中

十勝チャンネル

2019年2月27日(水)午後7時46分 更新

女子U18アイスホッケー世界選手権が新年1月6日に帯広で開…

十勝チャンネル

2018年12月27日(木)午後4時00分 更新

「求人の現場から」にその後も反響 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年6月3日(月)午後6時54分 更新

上に戻る