NHK札幌放送局

史上初!J杯決勝進出 #コンサドーレ

ほっとスポーツプラス

2019年10月13日(日)午後7時39分 更新

北海道コンサドーレ札幌は、Jリーグカップ準決勝、ホームでの第2戦でガンバ大阪に1対0で勝ちクラブ史上初めての決勝進出を決めました。

コンサドーレは、後半31分、鈴木武蔵選手がペナルティーエリアの外からミドルシュートをディフェンダーの股の間を通して決め先制し、ガンバの反撃をかわして1対0で勝ちました。
この結果、両チームは通算成績1勝1敗、得失点差でも並びましたが、コンサドーレがアウェーゴール数でガンバを上回り、クラブ史上初めての決勝進出を決めました。
決勝は10月26日(土)に埼玉スタジアムで行われます。

ミシャ監督
予想通り難しい試合だった。選手たちは最初から何が何でも勝つんだという姿勢を見せてくれた。相手より走る、戦う気持ちを持つ、という攻撃的な姿勢がゴールにつながった
監督に就任して以来、選手たちにはコンサドーレの新しい歴史を作るんだと話し、選手たちは1ページずつ新しい歴史を刻んでくれている。しかし、まだまだ終わりではない。これからも我々は結果を出し続けていく。
決勝ゴールを決めた鈴木武蔵選手
ドリブルで仕掛けたら相手が集まってきてシュートコースがなくなったので、相手の股の間を狙ったら結構いいコースにいった
決勝でも絶対にゴールを決めて、クラブ史上初めてのタイトル獲得に貢献したい。
宮澤裕樹キャプテン
攻撃の持ち味を出しながらも、球際を強く、走り負けないという守備の部分でもやるべきことができた結果だ。決勝で必ず勝たなければいけないので、しっかり準備したい。自分のキャリアの中で決勝を戦えることをうれしく思うし、チャンスをものにしたい。

2019年10月13日


関連情報

レジェンド葛西選手の60歳定年計画とは #スポーツ

ほっとスポーツプラス

2019年11月22日(金)午後9時27分 更新

福西崇史さんが語るサガン鳥栖戦

ほっとスポーツプラス

2019年6月27日(木)午前10時39分 更新

栗山さんに聞いた その4

ほっとスポーツプラス

2019年5月14日(火)午後5時27分 更新

上に戻る