NHK札幌放送局

とかちとかいろいろ神門ブログ 第10回

神門 光太朗

2019年11月11日(月)午後5時00分 更新

ひるまえナマら!北海道』は札幌から全道向けに放送しているのですが、11月8日(金)の放送はいつもと違っていたことに気づいたでしょうか。

え? 気づいていない?
え? そもそも見ていない?

まあ、そりゃそうです。見た人と見なかった人とをくらべれば、見なかった人のほうが多いわけですからね。
今の時代、高視聴率と言われる番組でも50%は超えません。……ってことは、見ていない人のほうが多いのは当たり前なのです。
(そもそもこのブログは十勝以外の人も読んでいますしね)

ということで、放送を見たアナタは復習として、見なかったアナタは新鮮な驚きと感動とともに、このブログで11月8日の『ひるまえナマら!北海道』を振り返ってみましょう。

午前11時30分。番組スタート!この時点ではNHK札幌からの生放送です。

その後、いろいろありまして……、時は流れて11時48分!

突然、足寄町に設置したロボットカメラの映像に切り替わります(お天気カメラと呼ばれるものです)。軽快なミュージックとともに、「雌阿寒岳と阿寒富士が……」という女性の声が聞こえてきます。突然、誰だ!?名を名乗れ!

名前が出てきました。「松野莉奈 NHK帯広
そうです。この日は、6分間ではありますが、NHK帯広から十勝地方向けに昼前のテレビ番組を放送しました。
松野莉奈は喜びの涙をこらえているのでしょうか。その目には光るものが見えるような……(いや気のせいでした)。


はい、本題に入る前にかなりの行数を使ってしまいそうなので、話を進めます。
この日の放送では、119番の日(11/9)を前に、「十勝で119番通報する際の注意点」をお伝えしました。

帯広市にある「とかち広域消防局 消防指令センター」は、十勝の全19市町村からの119番通報に対応しています。

通報をもとに、火事や病人が発生している場所をすばやく特定し、管内の各消防署に出動指令を出します。

しかし、広~~~~~~~~~~~~~い十勝ならではの困ったことが。
ひとつの消防局が受け持つ面積としては、全国一。
だから、119番通報した人が、あわてて、このように……

いきなり「新町です。新町に救急車を!」と言っても、どこの「新町」なのか特定できず、出動指令を出すのが遅れてしまいます。

ちなみに、十勝地方には「新町」がこんなにたくさんあります。

だから、消防車や救急車が少しでも早く現場に到着するために……

通報するときは、「市町村名から」場所を伝えましょう!

119番通報の際、場所を伝えたら、さっさと電話を切ろうとする人がいるということですが、「火事の状況」「けがの状況」など、伝えるべき用件はしっかりとお話しください。
消防指令センターの職員は、場所を聞き取った時点でコンピューター操作して出動指令を出します。電話を切ってから出動指令を出すのではありません。あわてずに、必要な用件を伝えてください。

このほか、「消防車のサイレンが聞こえるけど、どこで火事が起きてるの?」という問い合わせが119番にかかってくることがあるということですが、119番に電話をしていいのは緊急のときだけです!
消防車両がどこに向かっているのか、気になったときには、
「とかち広域消防事務組合」ホームページ→【119番通報】→【災害出動情報】を確認してください。
電話 0180-99-1198です。

また、「当番病院」の問い合わせも、119番にかけてはいけません。
救急医療情報案内センターで案内しています。
電話 0120-208-699(携帯電話からは 011-221-8699)です。

はい。今、読んだだけで満足していませんか。
こういう番号って、いざというときにパッと出てこないから、(エイヤッ、119番に聞いちゃえ!)となるわけです。
電話のそばにメモしておくとか、携帯の電話帳に登録しておくとか、いざというときにパッと出てくるようにしておいてください。
(十勝以外の方も、各地で同様のサービスがあるので調べてみてください)

はい、書きましたね、登録しましたね。
ではまた次回。

関連情報

とかちとかいろいろ神門ブログ 第5回

神門 光太朗

2019年9月13日(金)午後3時30分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第6回

神門 光太朗

2019年9月19日(木)午後5時00分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第12回

神門 光太朗

2019年11月21日(木)午後4時30分 更新

上に戻る