NHK札幌放送局

「なつぞら」出演、山田裕貴さん極寒トークライブ

なつぞら北海道スタッフ

2019年2月5日(火)午後4時55分 更新

 4月1日から始まる連続テレビ小説「なつぞら」に出演する山田裕貴さんが、ドラマの舞台となる北海道・十勝の帯広市で開催された「おびひろ氷まつり」の「NHKなつぞら氷フェスタ」トークライブに登場しました!

トークライブ当日、2月2日の気温は氷点下5度。さらに強風が吹きつけ、体感温度は気温よりも低く、まさに極寒。そんななか、午前10時半からトークライブを待つ人の姿も!会場には約1000人の観客が集まり、熱気に包まれました。

「どうもー!4月からの朝ドラ「なつぞら」に出演させていただきます、山田裕貴と申します!」寒さを吹き飛ばすように明るく登場した山田さん。歓声が沸き起こります。

自身が演じる小畑雪次郎は、「ほっこりできるキャラクターで、なつの大親友。お調子者で目立ちたがり屋なところが自分との共通点」と話しました。

また、ヒロインの広瀬すずさんについては、「年齢が8歳違うが、年の差を全く感じさせないくらい、いつも僕のことをいじってくれます。その雰囲気が、雪次郎となつにも表れればいいなと思います」

トークライブの終盤では、「なつぞら」のロゴが入った氷像の点灯式を行いました。カウントダウン、10秒前、9・・・3、2、1「なつぞらーーー!」

氷像について、「大きな氷が美しくて、すごいの一言でした。本当はもっとゆっくりと、さまざまな色にライトアップされるところが見たかったですね」と名残惜しそうだった山田さん。

夜のライトアップはこんな感じでした。

会場では、全国から投稿された「ヒロインのように夢に向かって頑張る女性」の写真586枚で制作されたモザイクアートも公開されました。自分が投稿した写真がモザイクアートのどこに使われたのか確認しにくる人の姿も。山田さんも広瀬さんのモザイクアートと一緒にパシャリ。

山田さんは、トークライブを終えて、「肌で十勝の空気や人の温もりを感じたことで、これから演じる上でも、とても大切な時間になりました」と語りました。

トークライブは終始笑いに包まれ、寒さに負けない盛り上がりとなりました。極寒の中、トークライブにお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました!「なつぞら」の放送、お楽しみに!!

掲載日 2月5日(火)

「なつぞら」のページへ

関連情報

なつぞら 大看板登場です

なつぞら北海道スタッフ

2019年7月16日(火)午後5時55分 更新

NHK公開セミナーin池田町 ゲストは「なつぞら」出演の音…

なつぞら北海道スタッフ

2018年12月13日(木)午後1時00分 更新

ご当地・北海道限定ポスタービジュアル完成のお知らせ

なつぞら北海道スタッフ

2019年3月25日(月)午後4時43分 更新

上に戻る