NHK札幌放送局

14日の仙台戦へ調整 #コンサドーレ

ほっとスポーツプラス

2019年9月13日(金)午後7時36分 更新

北海道コンサドーレ札幌は、14日にホームで行われるベガルタ仙台戦を前に札幌市内で調整し、攻撃の連係などを確認しました。福森晃斗選手は「3位以内というチームの目標達成のためにはあすは勝たなくてはいけない。結果にこだわってプレーしたい」と意気込みを話しました。

コンサドーレは最近のリーグ戦4試合負けなしで7位となっていて、14日は札幌厚別競技場で15位のベガルタ仙台と対戦します。
チームは、13日、札幌市西区のサッカー場でおよそ2時間練習し、セットプレーからの攻撃を確認。ミニゲームでコンディションを整えました。
このうちセットプレーでは、福森選手がキッカーを務め、ジェイ選手や鈴木武蔵選手に向けたクロスボールの軌道やスピードを確かめていました。
全体練習のあとには、リーグ戦で2ゴール6アシストを記録している福森選手が居残りでフリーキックを繰り返し、利き足の左足の感覚を確かめていました。
福森選手は「3位以内というチームの目標達成のためにはあすは勝たなければいけない。個人の目標である5ゴール10アシストにも近づけるよう結果にこだわってプレーしたい」と意気込みを話しました。
14日の試合は、札幌厚別競技場で午後2時にキックオフの予定です。

2019年9月13日

関連情報

栗山さんに聞いた! その2

ほっとスポーツプラス

2019年4月16日(火)午後3時33分 更新

12日(金)北海道クローズアップはクレインズ

ほっとスポーツプラス

2019年4月12日(金)午後5時19分 更新

コンサドーレ 過去最高の売上高

ほっとスポーツプラス

2019年4月19日(金)午前10時51分 更新

上に戻る