NHK札幌放送局

チームを変えられるか!?レバンガ北海道の新戦力 橋本竜馬選手

ほっとスポーツプラス

2019年8月6日(火)午後6時34分 更新

レバンガ北海道は、新たなシーズンに向けて7月から全体練習を始めました。昨シーズン、Bリーグでワーストの22連敗を喫したチームが巻き返しのために迎え入れたのが橋本竜馬選手です。

変革の志士として

父が幕末の志士、坂本龍馬が好きだったことから「竜馬」と名づけられたという橋本選手はプロ9年目の31歳。ポジションはポイントガードです。

橋本竜馬選手
「劇的にチームを変える存在になりたい。昨シーズン、チームが勝てなかったのは理由がある。ダメだと思うことがあったら、しっかり声をあげたい」。

橋本選手はB1のシーホース三河や琉球ゴールデンキングスの中心メンバーとして3度の地区優勝に貢献。昨シーズン終了後にゴールデンキングスからレバンガに移籍しました。

憧れの折茂選手と

昨シーズン終了後に複数のチームから誘いを受けていた橋本選手がレバンガへの移籍を決断した最大の理由はチームの社長も務める折茂武彦選手の存在でした。

橋本選手にとって折茂選手は「少年時代のヒーロー」。ずっと憧れていた人と一緒にプレーできるというチャンスだと捉え、橋本選手は移籍を決断したと言います。

いまのレバンガに必要な資質とは?

橋本選手の魅力は「勝者のメンタル」。折茂選手は「橋本選手は勝負強くチームメートを1つの方向に導ける。これまでのレバンガにはいなかったタイプ」と期待しています。

橋本選手も自分に求められている役割を理解しています。

橋本竜馬選手
「バスケットボールに対する熱意、情熱、そういうのを全面に出していきながらどうやったら勝てるかという指針を示していくことが、非常に大切だと思う」。

橋本選手は、みずからを鍛え上げるための筋力トレーニングも欠かしません。

橋本竜馬選手
「自分が入って全員がよくなったと言われるようなチーム作りをしていきたい。自分の竜馬という名前に負けないように大きな仕事を成し遂げたい」。

決意を話してくれました。

愛犬ハナちゃんとともに

練習ではチームメートを鼓舞し、みずからを追い込んでいる橋本選手に、オフはどんなふうに過ごしてリラックスしているのか聞くと、愛犬の『ハナちゃん』との写真を見せてくれました。

愛犬の『ハナちゃん』が飛行機が苦手なので、沖縄から北海道へは、車にのってフェリーと陸路を運転して、1週間ほどかけて一緒にやってきたそうです。目尻を下げながら『ハナちゃんは、かわいい』と話していた姿がとても印象的でした。

坂本龍馬のように高い志を持つ橋本選手はレバンガを変えられるか。B1の新しいシーズンの開幕は10月です。

2019年8月5日

関連情報

Jリーグカップ初戦で横浜F・マリノスと引き分け

ほっとスポーツプラス

2019年3月7日(木)午後7時07分 更新

釧路市長 クレインズ支援策検討

ほっとスポーツプラス

2019年4月2日(火)午後0時25分 更新

レバンガで成長 小学2年生の挑戦

ほっとスポーツプラス

2018年12月25日(火)午後9時21分 更新

上に戻る