NHK札幌放送局

豊平川の回復水路でサケ産卵確認

サケチャンネル

2018年10月25日(木)午後0時30分 更新

札幌市の豊平川にサケが産卵しやすいように砂利の一部を取り除いて川の流れを回復させた場所で、遡上したサケによる産卵行動が確認されました。

サケが遡上してきているのはJR函館線の苗穂駅近くの豊平川です。
先月16日の朝には幅6メートル、長さ200メートルほどの水路で、サケのメスとオスがつがいになって泳ぐ様子が見られました。

この場所にはもともと自然の水路がありサケが遡上していましたが、砂利で水路が塞がってしまったため、ことし8月下旬に札幌市にある寒地土木研究所などがサケが産卵しやすいように重機で砂利を取り除いて川の流れを回復させました。
寒地土木研究所によりますと、サケの遡上に加えて、産卵のためにサケが掘り起こした石が積み上がった「産卵床」がこれまでに9か所で確認されたということです。
寒地土木研究所は引き続き観察を行い、水路の回復による効果を検証してサケが産卵しやすい環境を整備することにしています。

寒地土木研究所 片岡朋子研究員「水路を回復させてすぐに産卵床が確認できたので手応えを感じている。今後も調査を続けてほかの場所にも応用できないか検討したい」

2018年10月13日放送

関連情報

サケをまつるアイヌ伝統儀式

サケチャンネル

2018年10月24日(水)午後0時00分 更新

サクラマスの産卵までの14分間(ほぼ)すべて見せます

サケチャンネル

2018年11月22日(木)午後6時21分 更新

サケはどこをたどって遡るの?

サケチャンネル

2018年10月31日(水)午前11時55分 更新

上に戻る