NHK札幌放送局

東北海道クレインズ 自主トレ開始

ほっとスポーツプラス

2019年5月16日(木)午前11時09分 更新

アイスホッケー、アジアリーグの加盟が内定している「東北海道クレインズ」の選手たちが、次のシーズンを前に今月から自主トレーニングを始めました。

「東北海道クレインズ」は日本と韓国、それにロシアのチームが参加するアジアリーグへの加盟が内定していて、9月からは次のシーズンが始まります。
チームでプレーする予定の選手たちは今月から自主トレーニングを始め、15日はベテランの梁取慎也選手など4人の選手が釧路湿原の坂道を走り込みました。
選手たちは1時間ほどの間に長い距離で200メートル、高低差50メートルほどある急な坂道を息を切らせながら何度もかけ上がっていました。
入倉大雅選手は「足や肺が苦しくてすごくきつかったです。新生クレインズで結果を出せるよう準備したい」と話していました。
梁取選手は「若い選手の背中をみてエネルギーをもらいました。廃部になってからのスタートで不安が多いですが、愛されるチームにしたい」と話していました。
「東北海道クレインズ」は7月からチーム全体での練習を始める予定です。

(2019年5月15日放送)

関連情報

キーマンに聞く(3) ミシャ監督

ほっとスポーツプラス

2018年11月9日(金)午後7時07分 更新

鈴木武蔵先制 ロペス4ゴールでホーム開幕戦勝利

ほっとスポーツプラス

2019年3月9日(土)午後6時05分 更新

コンサとレッズ 被災した子供たちを応援

ほっとスポーツプラス

2018年11月12日(月)午後0時17分 更新

上に戻る