NHK札幌放送局

「なつぞら」出演俳優、清原翔さんが帯広放送局に!

なつぞら北海道スタッフ

2019年1月29日(火)午後0時39分 更新

ことし4月から始まるNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演する、俳優の清原翔さんがNHK帯広放送局を訪れ、「北海道の人に身近に感じてもらい、朝の活力になるような演技をしたいと思います」と意気込みを語りました。

清原さんは、十勝の陸別町などで「なつぞら」の冬のシーンの撮影を終え、28日(月)にNHK帯広放送局を訪れました。正面玄関から入ってきた清原さん。ロビーに展示してある「なつぞら」パネル展を「初めて見る写真もありますね」と嬉しそうに眺めていました。

清原さんは「なつぞら」で、戦争で両親を失ったヒロインのなつが身を寄せる十勝の酪農家、柴田家の長男、照男(てるお)を演じています。インタビューでは、「照男はドラマの中で十勝にずっといる唯一の若者なので、地元の人に身近に感じてもらえるような演技をしたいと思います」と意気込みを語りました。また、陸別町での撮影については「日本一寒い町と聞いていましたが、本当に寒かったですね。北海道の雪景色はとても美しく、楽しみながら撮影できました」と話していました。

今回のロケ期間に、ワカサギ釣りに行ったという清原さん。ワカサギのから揚げを食べるころに撮影の関係で戻らなければならず、悔しい思いをしたそう。「食べられなかったのは残念でしたが、釣りそのものはとてもおもしろかったです。」と語ってくれました。

インタビュー後、サインをお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。いただいたサインは帯広放送局ロビーに飾る予定です。お楽しみに!

連続テレビ小説「なつぞら」は、ことし4月1日から半年間、放送される予定です。

「なつぞら」のページへ

関連情報

音尾琢真さん&福地桃子さん「なつぞら」トークショー@雪まつり

なつぞら北海道スタッフ

2019年2月12日(火)午後3時36分 更新

「なつぞら」出演、山田裕貴さん極寒トークライブ

なつぞら北海道スタッフ

2019年2月5日(火)午後3時00分 更新

「あなたの周りの“なっちゃん”」写真募集×札幌局アナウンサー

なつぞら北海道スタッフ

2018年12月10日(月)午後1時00分 更新

上に戻る