NHK札幌放送局

ぶらりみてある記「見て遊んで食べて!冬の魅力を満喫~七飯町大沼~」

ぶらりみてある記

2019年3月5日(火)午前10時00分 更新

今回は七飯町の大沼です。
結氷した湖の上でのワカサギ釣り。名人にコツを教わり大漁でした。
釣ったワカサギは定番のからあげと、だしの効いたみそ汁でいただきました。
大沼にはシベリアから来て冬を過ごしているハクチョウもいます。
ガイドの方に、手作りの道具でその大きさを教えてもらい、驚きました。
大沼の地下水を使って作る野菜は、冬でもみずみずしさいっぱいです。
まだまだ冬の魅力満載の大沼を訪ねました。 (2019年3月2日放送)

問い合わせ先
【「大沼の観光」などについて】
七飯大沼国際観光コンベンション協会   0138-67-3020

【「水耕栽培の野菜」について】
株式会社アプレ   0138-83-8341
旅人:内藤美穂(函館局)

【旅の感想】
 ワカサギ釣り、私は2回目の挑戦でした。以前は1匹しか釣れませんでしたが、名人にコツを教わると…おもしろいほどにどんどん釣れました!地元で食べられているワカサギのみそ汁やマリネは、私にとっては新しく、とっても美味しかったです。
 冬を大沼で過ごす白鳥は、じっくり観察すると発見が。氷の上に上がりたいのに氷が割れてなかなか上がれない様子や、くりっとした目など、かわいい姿を見ることができました。
 そして、初めて食べた野菜のしゃぶしゃぶ!シンプルな食べ方ですが、箸が止まらないおいしさでした。定番の観光地・大沼で、たくさんの新たな発見をすることができた旅でした。

関連情報

魅力あふれる “馬の町” ~新冠町~

ぶらりみてある記

2019年4月24日(水)午後3時50分 更新

ぶらりみてある記 「初夏!山と海の恵み~上ノ国町~」

ぶらりみてある記

2018年6月9日(土)午前8時00分 更新

ぶらりみてある記「湿原の里で 春の訪れを味わう!~浜中町~」

ぶらりみてある記

2019年4月1日(月)午後1時00分 更新

おはよう北海道

おはよう北海道

北海道の最新ニュースと気象情報をテンポよくお伝えします。 道内各地の朝の表情を中継やお天気カメラの映像を通してお届けします。

上に戻る