NHK札幌放送局

ひるナマスペシャルトーク 塩の比率にこだわりあり

ひるナマ放送記録

2018年4月5日(木)午後0時00分 更新

元ホテル料理長の貫田圭一さん、いまは、全道各地で講演や料理教室を開き、地域の食材を生かした料理を提案するフードディレクターです。

道内の小学校、中学校で食育の授業を開催したり、北海道の防災教育アドバイザーとして、道内各地で避難食や災害食のつくり方の教室を開いたり、さまざまな活動を行っています。

そんな貫田さんが、料理についてこだわっていることのひとつが、あらかじめ食材にふりかける“塩の比率”。食材ごと、食べ方ごとに、よりおいしくなる“塩の比率”があるといいます。たとえば、ステーキでは肉の重さの1パーセント。肉150グラムの場合は、1.5グラム(小さじ4分の1程度)が『適塩』ということです。

(2018年4月5日放送)

関連情報

ひるナマトーク「鹿部の海の幸の魅力を伝えたい」

ひるナマ放送記録

2019年3月8日(金)午前9時30分 更新

ひるナマトーク 古典落語のまじめな人々

ひるナマ放送記録

2018年6月12日(火)午後7時00分 更新

ひるナマトークSP「かっこいい!をデザインする」

ひるナマ放送記録

2019年9月12日(木)午後6時14分 更新

上に戻る