NHK札幌放送局

豊平川でサケの産卵環境整備

サケチャンネル

2018年10月5日(金)午後2時00分 更新

札幌市の豊平川で上ってくるサケが産卵しやすいように、 土砂の一部を取り除いて川の流れを回復させる工事が行われています。 この工事は、札幌市にある寒地土木研究所などが行っています。


JR函館線の苗穂駅近くの現場では、川にたまった砂利を重機で取り除き、幅6メートル、長さ200メートルの水路を回復させサケの産卵場所にします。

ここでは、地下水がわき出ていることから冬場の水温が比較的高くサケの産卵に適していましたが、10年ほど前からは土砂がたまってサケが上ってくることができなくなっていたということです。
豊平川では去年も近くで同様の工事が行われていて、寒地土木研究所などは、サケが産卵しやすい環境を整備することで、どのような効果が現れるのか検証することにしています。

寒地土木研究所水環境保全チームの片岡朋子研究員 元の川の流れに戻すことで、多くの人に間近でサケの産卵を見てもらえる機会にもなると思います

2018年8月29日放送

関連情報

えりも町で秋サケ漁始まる

サケチャンネル

2018年10月24日(水)午前10時00分 更新

サクラマスの産卵までの14分間(ほぼ)すべて見せます

サケチャンネル

2018年11月22日(木)午後6時21分 更新

サケはどこをたどって遡るの?

サケチャンネル

2018年10月31日(水)午前11時55分 更新

上に戻る