NHK札幌放送局

秋サケ9日遅れ初水揚げ むかわ町

サケチャンネル

2018年10月24日(水)午後0時00分 更新

今回の地震で震度6強の激しい揺れを観測したむかわ町で、停電や物流の停滞の影響などで延期されていた秋サケの水揚げが当初の予定より9日遅れて始まりました。

鵡川漁業協同組合は、10月3日から秋サケ漁を始める予定でしたが、台風21号に加え、今回の地震による停電や物流が停滞した影響で、(いつ)が初水揚げとなりました。
鵡川漁港には朝6時すぎに漁船1隻が沖合から戻って秋サケを次々と水揚げし、オスとメスを仕分けていました。
漁協によりますと、水揚げされたのはおよそ1.5トンと例年の半分以下にとどまり、水揚げが遅れたことによる損失は3000万円から5000万円程度にのぼるとみられるということです。
また漁港では、今回の地震で漁船を係留するための柱が数センチ沈んだり、舗装に亀裂が入ったりしましたが、作業に大きな支障はないということです。

漁業者の男性「台風と地震で漁ができない状態から初水揚げまでよくきたなと思う。私たちは漁師だから海に出るのが一番いい」
鵡川漁協の小定雅之指導事業部長「水揚げ量は伸びなかったが、漁が始まりひとまずホッとしている。流通がしっかりつながって、このあと巻き返したい」

2018年9月12日放送


関連情報

札幌 豊平川でサケの産卵調査

サケチャンネル

2018年10月29日(月)午後2時25分 更新

サケカメラ 積雪編

サケチャンネル

2019年4月19日(金)午前11時41分 更新

災害復旧で整備の浅瀬にイトウ稚魚確認

サケチャンネル

2018年12月4日(火)午後2時30分 更新

上に戻る