NHK札幌放送局

釧路市長“新チーム支援する”

ほっとスポーツプラス

2019年5月7日(火)午後1時36分 更新

アイスホッケー、アジアリーグへの加盟が内定した日本製紙クレインズの後継となる新チーム「東北海道クレインズ」について、釧路市の蝦名大也市長は「これからがスタートなのでしっかりと応援していきたい」と述べ、ホームリンクの使用料の減免など継続的に支援していく考えを示しました。

日本製紙クレインズの廃部を受けて設立された札幌市の運営会社は4月23日、「東北海道クレインズ」というチーム名で加盟を申請し内定を得ていて、近く各チームのオーナーの同意を得て加盟が承認され、釧路市を拠点にした新チームが立ち上がる見通しです。
これについて蝦名市長は会見で、「チームが釧路市でスタートできたことは大変ありがたい。しっかりと応援していきたい」と述べました。
その上で、市が所有し新チームがホームリンクとして考えている「日本製紙アイスアリーナ」の使用料を減免するなどして、チームの運営を継続的に支援していく考えを示しました。
釧路市は、アジアリーグが開幕する9月までに、「東北海道クレインズ」の支援策をまとめることにしています。

(2019年4月26日放送)

関連情報

ジュビロ磐田に快勝 最終戦勝てばアジアへ

ほっとスポーツプラス

2018年11月29日(木)午後8時07分 更新

シーズン4位 過去最高の成績のそのワケは

ほっとスポーツプラス

2018年12月3日(月)午後3時30分 更新

コンサドーレ F・マリノスに勝って2連勝

ほっとスポーツプラス

2019年4月20日(土)午後4時38分 更新

上に戻る