NHK札幌放送局

高畑淳子さん&助川嘉隆さん NHK公開セミナーin帯広

なつぞら北海道スタッフ

2019年6月5日(水)午後3時00分 更新

6月2日(日)に帯広市民文化ホールで開催された、NHK公開セミナー「なつぞら」。小畑とよ役の高畑淳子さん、北海道ことば指導の助川嘉隆さん、制作統括の磯智明チーフプロデューサーをゲストにお迎えしました!

当日の帯広は、きれいな青空が広がりました。まさに、十勝晴れ!
客席は満員!450人以上のお客様がいらっしゃいました。ありがとうございます!

ゲストの高畑淳子さん、助川嘉隆さん、磯智明チーフプロデューサーが大きな拍手のなか、登場。「とよばあちゃんの姿じゃなくて、きれいでごめんなさいね」と高畑さん。会場が笑いに包まれました。
十勝での撮影はなかったという高畑さんですが、今回来てみて、「嘘みたいに、きれいな青空だった」と十勝晴れに感動した様子。

北海道ことば指導の助川さんは北海道生まれ。お母様の出身が十勝ということで、十勝は第2の故郷のように感じていると話してくれました。

イベントでは、共演者とのエピソードや、北海道ことば指導とはどのようなことをしているのか、そして今後の展開についてなど、笑いを交えながら、お話いただきました。

高畑さんは、ヒロインの広瀬すずさんについて、「集中力があって、せりふ覚えも、とてもいい。」と絶賛。磯チーフプロデューサーから、広瀬さんが「雪月に遊びに行くシーンの撮影が、すごく楽しい」と言っていたというエピソードを聞くと、「うれしい!」と喜んでいました。息子役の安田顕さんについては、「おもしろい人。演技がとっても魅力的で、相手に合わせて演技が変化するところがすごい」と話していました。

助川さんが行っている「北海道ことば指導」とは、脚本を読んで、北海道のことばの部分について修正・提案をしたり、せりふを録音して出演者のみなさんにお渡しして、事前に発音などを教えたりするそうです。1週間すべて北海道編だと、せりふの録音に4日ほどかかるとか…。現場にも常にいて、北海道のことばについてアドバイスするとのこと。ことばの指導で迷うときは、十勝に住んでいる親戚に電話して確認することもあるそうです。

北海道のことばについて、たくさん確認するという高畑さん。イベント中も、助川さんのことをずっと「先生」と呼んでいました。ちなみに、とよばあちゃんの話し方は、助川さんのおばさんがモデルになっているそうです。

最後は会場のお客様と一緒に写真撮影!「なつぞら」という掛け声とともに、パシャリ。十勝の「なつぞら」熱が感じられるイベントとなりました。今後の「なつぞら」も、お楽しみに!

関連情報

「あなたの周りの“なっちゃん”」写真募集×札幌局アナウンサー

なつぞら北海道スタッフ

2018年12月10日(月)午後1時00分 更新

【応募は締め切りました】「なつぞらファンフェスin十勝」

なつぞら北海道スタッフ

2019年8月13日(火)午後5時00分 更新

「なつぞら」を大学生にもアピール

なつぞら北海道スタッフ

2019年4月9日(火)午後1時55分 更新

上に戻る