NHK札幌放送局

とかちとかいろいろ神門ブログ 第3回

神門 光太朗

2019年8月29日(木)午前10時00分 更新

せっかく作ったので、第3回も背景だけ変えて、この画像です。

前回の予告どおり、
41歳おじさん神門光太朗のひとりでできるもん」です。

十勝は食材が豊富。「フードバレー」とも呼ばれています。
素材が良ければ、自炊も楽しい。
学生時代以来、20年ぶりに、本格的な自炊に取り組んでいます。


①トウキビ

レンジでチン、略してレンチン。
あ、うちのレンジはチンではなくピーなので、レンピーです。


②じゃがバター

こちらもレンピー


③新得町のそば

鍋で茹でて、冷水でしめる!


「レンピーとか茹でただけとか、これで料理といえるのか!」と、ツッコミが聞こえてきました。
でも、素材が良いから、できるだけ手を加えずにいただくのがウマいんです。
……とはいえ、「ひとりでできるもん感」を出すには、もうちょっと頑張ったほうがいいですね。
では、これでどうだ!


④士幌町のヤングコーンで作ったサラダ

“ヒゲ”がシャキシャキしてます。
「ヒゲがおいしいので捨てないで」と店の人から説明を受けておいて良かった。


⑤鮭と野菜で作った牛乳鍋

なつぞら』で、北乃きいさんが鍋に牛乳を入れていたのを思い出し、作りました。
十勝の牛乳をドボドボと、惜しげもなく、ぜいたくに! おいしかった!
大量に作ったので、3日続きました。


⑥ちょっとこげたけど、ビールのつまみには最高! チーズ焼き

耐熱皿にメークイン、ズッキーニ、マッシュルームを並べ、チーズをかけてグリルで10分。
某局のラジオ番組からヒントを得たメニューです。


ラジオといえば……

ラジオアナウンサーの大先輩 上柳昌彦さんから、「標茶にラジオ好きのマミさんがいるから、会いに行ってみて」と言われていたので、先日、行ってきました標茶町。十勝のお隣、釧路エリアです。

いろいろなラジオ局のいろいろなラジオ番組を聞いているというマミさんとお話ししていると、喫茶店内の別のテーブルからご夫婦が近づいてきて、「あなた、カンドコウタロウさん?」と声をかけられました。「さっきから会話を聞いてると、ラジオから聞こえてくる声と同じだから……」と。
聞けば、新潟から旅行中だというNHKラジオリスナーさん。

ラジオネーム 「越後の山親父」さん、「越後の山姥」さん。
声を聞いて私のことに気づいてくださったとは、ラジオアナウンサーとしてこれほど嬉しいことはありません。“ラジオの縁”に感謝!

蛇足ですが、私の前歯が黒いのは、お歯黒ではなく、イカスミスパゲッティのせいです。

関連情報

とかちとかいろいろ神門ブログ 第2回

神門 光太朗

2019年8月21日(水)午後2時30分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第7回

神門 光太朗

2019年10月4日(金)午後4時00分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第10回

神門 光太朗

2019年11月11日(月)午後5時00分 更新

上に戻る