NHK札幌放送局

U20日本代表たちに注目 全道高校アイスホッケー

ほっとスポーツプラス

2018年12月17日(月)午後4時01分 更新

道内各地の13チームが参加して優勝を争う全道大会、ことしは20歳以下の日本代表として、今月の世界選手権を戦ったメンバーが数多く出場します。中でも多くの代表選手を擁しているのが、白樺学園、駒大苫小牧、武修館の3チームです。

白樺学園には日本代表選手が3人います。特に注目なのがGKの佐藤永基選手。年齢制限のないフル代表に選ばれたこともある選手で、堅い守備力を誇るチームの要です。
駒大苫小牧も日本代表は3人。攻撃的なホッケーを引っ張っているのが、FWの中島照人選手です。世界選手権の舞台でも得点をあげました。
武修館は4人の日本代表選手を中心に、攻守のバランスの取れたチームです。DF石田陸選手はガッツあふれるプレーでチームに勢いを与えられる存在です。

多くの代表選手のいる3チームが勝ち進むのか、それ以外のチームが意地を見せるのか。全国屈指のレベルを誇る全道高校アイスホッケー決勝の模様を21日午前9時55分から生中継します。お楽しみに。

第71回北海道高校アイスホッケー選手権 決勝
総合 12月21日(金)午前9時55分~

関連情報

コンサドーレJ杯初勝利 檀崎初ゴール 武蔵ハットトリック

ほっとスポーツプラス

2019年4月10日(水)午後9時16分 更新

クレインズ特設ページ

ほっとスポーツプラス

2019年5月16日(木)午後2時00分 更新

熊本にて取材中!

ほっとスポーツプラス

2019年3月5日(火)午後7時42分 更新

上に戻る