NHK札幌放送局

水族館の窓越し 千歳川サケ遡上確認 #サケ

サケチャンネル

2019年8月23日(金)午後5時47分 更新

千歳市にある水族館で、今月下旬に入って川を遡上するサケが確認されました。水族館では、これから来年1月にかけてサケの姿を見られるとして、来館を呼びかけています。

千歳市の「サケのふるさと千歳水族館」では、例年10月ごろをピークに、地下の部屋にある窓越しに千歳川を遡上するサケの姿を見ることができます。

この部屋で21日、今シーズン初めてサケが遡上している様子が確認されたということです。
水族館では1995年からサケの遡上が確認できた時期を、毎シーズン記録していて、今シーズンは2番目に遅いということです。
今後、秋が深まるにつれてサケの姿は頻繁に観察できるようになり、例年は翌年の1月ごろまで遡上が続くということです。

「サケのふるさと千歳水族館」の菊池基弘館長は、「今シーズンはなかなか遡上の確認ができず心配していましたが、無事確認できて安心しました。ふるさとの川に帰るサケの姿をぜひ見に来てほしい」と話しています。

2019年8月23日

▶関連ページ 7つの窓からのぞいてみれば~千歳水族館のヒミツ~web

サケカメラ トップページ

関連情報

豊平川 サケ産卵環境回復工事で効果【産卵動画あり】

サケチャンネル

2018年12月11日(火)午後0時30分 更新

豊平川の回復水路でサケ産卵確認

サケチャンネル

2018年10月25日(木)午後0時30分 更新

標津サーモン科学館が北大大学院・標津町と協定 #サケ

サケチャンネル

2019年9月19日(木)午前10時52分 更新

上に戻る