NHK札幌放送局

カーリング男子 コンサドーレが日本の世界選手権枠を獲得

ほっとスポーツプラス

2018年11月9日(金)午後6時47分 更新

韓国で開かれているカーリングのパシフィックアジア選手権は準決勝が行われ、男子日本代表の北海道コンサドーレ札幌が、ニュージーランドに勝って決勝に進むとともに、来年の世界選手権の出場枠を獲得しました。

コンサドーレは、ピョンチャンオリンピック日本代表の「SC軽井沢クラブ」の元メンバー、清水徹郎選手などがメンバーとなってことし7月に結成された新チームです。
大会は今月3日から韓国のカンヌンで開かれていて、コンサドーレは予選リーグ2位で準決勝に進みました。
9日の準決勝ではニュージーランドと対戦し、第1エンドでスキップの松村雄太選手が、ラストショットの2投目を、円の中心の一番近くにある日本のストーンに正確に寄せて2点を先制しました。
このあと一時、同点とされましたが、第4エンドから第7エンドまで連続で得点を奪い、大きくリードしました。
コンサドーレは8対3で勝って決勝に進出するとともに、上位2チームに与えられる来年3月にカナダで行われる世界選手権の出場枠を獲得しました。
世界選手権には、来年2月の日本選手権で優勝したチームが出場します。

2018年11月9日放送


関連情報

⚾7月 スポーツ放送予定!!⚾

ほっとスポーツプラス

2019年6月27日(木)午後5時00分 更新

栗山さんに聞いた! その2

ほっとスポーツプラス

2019年4月16日(火)午後3時33分 更新

日本製紙クレインズDF

ほっとスポーツプラス

2019年2月13日(水)午後2時20分 更新

上に戻る