NHK札幌放送局

あなたの知らない函館朝市

NHK北海道

2019年2月6日(水)午後5時38分 更新

おなかいっぱいになる試食の楽しみ方や、買った食材をその場で調理するプロの技など、観光情報誌に載っていないディープな情報満載でご紹介します。

函館朝市。函館港のすぐそばにあり、およそ3ヘクタールの敷地に250軒ほどのお店が軒を連ねています。今回は、30軒のお店が入っている「えきに市場」をご紹介します。

朝市の定番といえば海鮮丼!

イクラ、かに、貴重なイカ。お手頃価格で食べられます。ですが・・・函館朝市の魅力は海鮮丼だけではありません。

歩くだけでおなかいっぱい!

実はこちらの函館朝市、いろんなものが味見できる試食天国なんです。

ホッケの開き、子持ちニシンなど北海道らしい物が並ぶお店では・・・

松前漬けや塩辛、また海外からのお客さんには乾燥の珍味などを。

日高昆布、利尻昆布に羅臼昆布。有名なブランド昆布が並ぶお店では・・・

昆布のだし汁を。

こんなふうに、歩いているだけで美味しいものをどんどん試食させてもらえるんです。

中でもおすすめの試食は、イクラ!

37年前からずっと変わらぬ製法で作っているイクラの醤油漬けです。

さらに、なんとウニまで!

新鮮なので、臭みもなくとっても甘~い!

お店の方がおっしゃるには「いっぱい買ってもらえると思っているので、どんどん試食をしてもらっている」とのこと。

食べたい!買った食材はプロが調理

おしいそうな毛ガニ。
「実入りもいいので、刺身にして食べるとすごくおいしいです」(店員さん)

ただ、せっかく勧めてもらっても調理が難しいと諦めてしまうことありますよね。
でも心配ご無用。「えきに市場」では、市場で買った魚介類を2階の食堂で調理してもらえるんです。

100円程度の調理代で、お刺身や焼き物、煮魚と食べたいものをなんでも作ってもらえるとは、なんとも魅力的!

新鮮な海の幸を気軽に美味しく食べられると、最近は海外からの観光客にも大人気です。

体験したい!地元ならではの朝市活用法

「えきに市場」の隣には「函館朝市ひろば」という施設があります。

こちらの1階は生産者直売市場になっていて、農家さんがそれぞれ自分のところで採れた野菜を販売。地元の人だけでなく、観光客も安い値段で買うことができます。

また2階はイベントホールになっています。社交ダンスサークルの練習や、太極拳、高齢者の運動教室、料理教室などにも利用され、地元の人たちが集う場所として活用されています。

こちらの料理教室は、タイミングさえ合えば、観光客でも見学したり参加したりできるそうですので、事前にちょっとチェックしてみてはいかがでしょうか。

もともと闇市がルーツの函館朝市。時代は巡り、函館市民の台所から観光客向けへと方針を変え、函館観光の拠点となっています。

是非みなさん、函館朝市にお越しください。

>次回 旬感☆ゴトーチ!函館 歴史散策 楽しみ方をご紹介!

2019年1月21日放送
旬感☆ゴトーチ!
「知られざる函館朝市の魅力~北海道 函館市~」より

関連情報

門脇麦がゆく神秘の大地 釧路湿原~冬

NHK北海道

2018年12月13日(木)午後7時01分 更新

門脇麦がゆく水の楽園 釧路湿原~春そして初夏

NHK北海道

2018年12月13日(木)午後7時01分 更新

歌わないさだはただのゴミ!?「今夜も生でさだまさし~北の国…

NHK北海道

2018年7月25日(水)午前10時00分 更新

上に戻る